本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



 

リトアニア語

お申込み受付は、2月22日(水)午前10:00から開始します。
詳しくは、「お申込み」のページをご覧ください。


このページ内の目次


リトアニア語初級Ⅰ(本郷・昼間)

講座名 リトアニア語初級Ⅰ(本郷・昼間) B1704077
会場名 本郷サテライト 曜日・時間 月曜日 14時00分~15時30分
開講日

2017年4月3日~7月31日 (休講日 7月17日)

講師 櫻井 映子(本学非常勤講師)
重点を置く学習内容 文法・会話・文字・発音・読み・文化
受講対象者 学習経験はまったく問いません。初めてリトアニア語に挑戦する方、独学で始めてもう一度基礎からきちんと復習したいという方、一度挫折してしまった方、どなたも大歓迎です。
講座説明 リトアニア語は、バルト海東岸に位置するリトアニア共和国の公用語で、インド・ヨーロッパ(印欧)語族の現代語中で最も古風なことで知られるバルト語派の言語です。この講座では、日本語や英語との違いを踏まえつつ、リトアニア語の初歩的な文法を学び、旅先で役立つ簡単な会話表現も覚えます。春期間は、『ニューエクスプレス リトアニア語』の第1課~第10課に沿って文法事項を中心に学習を進めますが、オーディオ・ヴィジュアル教材を用意して映画・音楽作品も鑑賞し、リトアニアの言語文化の魅力を様々な角度から紹介します。
テキスト 『ニューエクスプレス リトアニア語』 櫻井 映子著
 白水社  本体3,400円+税
日程 各回の授業内容 講師名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
4月3日
4月10日
4月17日
4月24日
5月1日
5月8日
5月15日
5月22日
5月29日
6月5日
6月12日
6月19日
6月26日
7月3日
7月10日
7月17日
7月24日
導入。リトアニアという国、民族、言語の紹介
リトアニアの言語文化とその歴史
リトアニア語の基本的な文法事項
文字と発音(1)
文字と発音(2)、辞書の紹介
基本的な文のしくみ、人称代名詞、疑問文(1)、否定文
一般的なあいさつのことば
自己紹介、名詞の性と数、所有代名詞、疑問文(2)
動詞の現在形(1)、名詞の格、属格
丁寧なあいさつのことば、呼格、形容詞の基本形と用法
動詞の現在形(2)、対格、否定の属格(1)、指示代名詞
移動の表現、具格、感嘆文
動詞の現在形(3)、位格、否定の属格(2)、名詞の複数形(1)
基数詞(1)、動詞の不定形と結びつく動詞、時間の表現
基数詞(2)、与格、形容詞の中性形
接続法(1)、動詞の接頭辞(1)、名詞の複数形(2)
まとめ
櫻井
櫻井
櫻井
櫻井
櫻井
櫻井
櫻井
櫻井
櫻井
櫻井
櫻井
櫻井
櫻井
櫻井
櫻井
櫻井
櫻井
回数 全17回 受講料 26,270円
開講形式 単独講義 定員 20名

オープンアカデミー
に関するお問い合わせ
東京外国語大学 総務企画課
電話:042-330-5823
FAX:042-330-5140
Eメールでのお問い合わせ

Copyright© Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.