本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



 

カンボジア語

お申込み受付は、2月22日(水)午前10:00から開始します。
詳しくは、「お申込み」のページをご覧ください。


カンボジア語初級Ⅰ(本郷・夜間)

 
講座名 カンボジア語初級Ⅰ(本郷・夜間) A1704021
会場名 本郷サテライト曜日・時間 月曜日 19時00分~20時30分
開講日 2017年4月10日~7月3日 (休講日 5月1日)
講師 福富 友子(本学非常勤講師)
重点を置く学習内容 文法・会話・発音
受講対象者 初めてカンボジア語を学ぶ方を対象とします。
講座説明 カンボジア語で会話ができるようになりたい方のための講座です。自己紹介、ものの尋ね方、市場での買い物やレストランでの注文の仕方など日常生活の場面に合った会話を、『ニューエクスプレスカンボジア語』第1課~第9課を用いて学んでいきます。実際に旅行などでカンボジアを訪れる際に使えるよう、少しずつ単語も増やして練習していきます。このコースでは、文字のしくみについては簡単に触れるにとどめます。言葉だけでなくカンボジアの社会や暮らしについて理解するために、カンボジア人講師に参加してもらう回も設けます。
テキスト

『ニューエクスプレス カンボジア語』上田広美著

白水社 2008年 本体2,700円+税

日程 各回の授業内容 講師名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
4月10日
4月17日
4月24日
5月8日
5月15日
5月22日
5月29日
6月5日
6月12日
6月19日
6月26日
7月3日
発音・文字のしくみ
文法の基礎・あいさつ
会話(1)自己紹介
会話(2)疑問文「~は好きですか」
会話(3)疑問文「これはあなたのですか」
会話(4)人称代名詞
会話(5)存在を尋ねる「きょうだいはいますか」
会話(6)レストランで注文する
会話(7)値段を尋ねる
カンボジア人講師をゲストに迎えて
会話(8)復習・語彙を増やす会話(9)
所在を尋ねる「どこにいるの」
福富
福富
福富
福富
福富
福富
福富
福富
福富
福富
福富
福富
回数 全12回 受講料 18,540円
開講形式 単独講義 定員 20名

カンボジア語初中級Ⅰ(府中・夜間)

講座名 カンボジア語初中級Ⅰ(府中・夜間) A1704022
会場名 府中キャンパス 曜日・時間 金曜日 19時20分~20時50分
開講日

2017年4月14日~7月7日 (休講日 5月5日)

講師 福富 友子(本学非常勤講師)
重点を置く学習内容

文字・発音・読み

受講対象者 カンボジア語の基礎をひととおり学んだ方を対象とします。文字は学んだことがなくて構いません。
講座説明 カンボジア語の読み書きができるようになりたい方のための講座です。見慣れない文字に学ぶことをためらうこともあると思いますが、文字が読めるようになれば得られる情報も増え、カンボジアがより身近になります。旅行中に看板やメニューが読めれば、自信をもって行動できるようになるでしょう。本講座では、文字のしくみの解説から始め、やさしいお話が読めるように、また、名前や短い文章が書けるよう学んでいきます。必要な文法事項については『ニューエクスプレス カンボジア語』を参考にします。カンボジアの社会や暮らしを理解するため、カンボジア人講師を招いてお話を聞く回も設けます。
テキスト

『ニューエクスプレス カンボジア語』上田広美 著 

白水社 2008年 本体2,700円 +税

日程 各回の授業内容 講師名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
4月14日
4月21日
4月28日
5月12日
5月19日
5月26日
6月2日
6月9日
6月16日
6月23日
6月30日
7月7日
子音文字と母音記号(1)
子音文字と母音記号(2)
子音文字と母音記号(3)
脚文字の使い方(1)
脚文字の使い方(2)
旅行中に見かける文字(看板・案内)
旅行中に見かける文字(メニュー・数字)
短い文章を読む
カンボジア人講師をゲストに迎えて
お話を読む(1)
お話を読む(2)
お話を読む(3)
福富
福富
福富
福富
福富
福富
福富
福富
福富
福富
福富
福富
回数 全12回 受講料 18,540円
開講形式 単独講義 定員 20名

オープンアカデミー
に関するお問い合わせ
東京外国語大学 総務企画課
電話:042-330-5823
FAX:042-330-5140
Eメールでのお問い合わせ

Copyright© Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.