本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



 

夏期間 現代ウイグル語

お申込み受付は、優先受付 6月13日(月)午前10:00から

        一般受付 6月20日(月)午前10:00から開始します。
詳しくは、「お申込み」のページをご覧ください。


『ノルウェイの森』を現代ウイグル語で読む(府中・昼間)

講座名 『ノルウェイの森』を現代ウイグル語
で読む(府中・昼間)
B160803
会場名 府中キャンパス
研究講義棟 222教室
時間 10時00分~13時20分
(休憩20分含む)
開講日 2016年8月16日、8月17日、8月18日
講師 菅原 純(本学非常勤講師)
重点を置く学習内容

文法・講読・翻訳・読解・その他

受講対象者 レベルフリー。初級の方は文法書片手に逐語訳していくことを通じて、現代ウイグル語の基礎文法を学んでいただきます。受講者各自のレヴェルに合わせ、きめ細かく指導していきます。
講座説明

本講は講読を中心とする超短期集中講座です。村上春樹の『ノルウェイの森』第二章の現代ウイグル語版(Abliz Niyaz訳)を、日本語原書と現代ウイグル語の底本である中国語版(林少華訳)と必要に応じて対照する形で読み進めて行きます。なお、中国語の知識は必ずしも必須ではありません。はじめてウイグル語を学んでみたいという方で、通常の文法、会話中心の学び方ではなく、講読からアプローチしてみたい方、ウイグル語の訳文からにじみ出る日本とウイグルの文化(レアリア)の差異などを読み味わいたいという方、どうぞ3日間の講座をお楽しみいただければと思います。

テキスト 教材配布(Murakami Xaruki, Norwégiyé Ormanliqi, Ürümchi: Shinjang Xelq Neshriyati, 2014. ※原書は入手困難につき、コピーを教室にて配布)
回数 全3回 受講料 9,270円
開講形式 単独講義 定員 20名

現代ウイグル語初級Ⅰ フォローアップ(本郷・昼間)

講座名 現代ウイグル語初級Ⅰ フォローアップ
(本郷・昼間)
B160804
会場名 本郷サテライト 時間 10時00分~13時20分
(休憩20分含む)
開講日 2016年8月2日、8月3日、8月4日
講師 菅原 純(本学非常勤講師)
重点を置く学習内容

 

受講対象者 原則として、これまでアカデミー講座 現代ウイグル語初級Ⅰを受講された方を対象としていますが、まったくの初学者の方の受講も歓迎します。
講座説明

3日間9時間で現代ウイグル語の「いろは」を学ぶ超促成集中講座です。現代ウイグル語はアラビア文字を用いる言葉ですが、本講座では文字の問題は初歩的な手ほどきのみとし、ラテン文字を用いて基礎文法と会話をまず片付けます。講座終了後、直ちに旅行に出てもまごつかずに十分にこの言葉が「使える」レヴェルを目指します。

テキスト

教材配布

回数 全3回 受講料 9,270円
開講形式 単独講義 定員 20名

オープンアカデミー
に関するお問い合わせ
東京外国語大学 総務企画課
電話:042-330-5823
FAX:042-330-5140
Eメールでのお問い合わせ

Copyright© Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.