本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



 

ベトナム語

お申込み受付は3月2日(水)午前10:00から開始します。
詳しくは、「お申込み」のページをご覧ください。


ベトナム語初級Ⅰ(府中・夜間)

講座名 ベトナム語初級Ⅰ(府中・夜間) A160461
会場名 府中キャンパス
曜日・時間 火曜日 19時20分~20時50分
開講日 2016年4月5日~6月28日 (休講日 5月3日)
講師 鷲頭 小弓(TUFSオープンアカデミー講師)
重点を置く学習内容 文法・会話・発音
受講対象者 初めてベトナム語を学ぶ方
講座説明 はじめに文字の歴史的背景に触れ、クオックグーと呼ばれる現代の正書法に基づき、多様な母音と子音の種類を理解し、6声調を習得できるように練習を繰り返します。これらの要素が一つでも違うと意味が伝わらないことがあるので発音練習には十分な時間を割きます。また、日常会話表現を集めた「絵を見て話せるタビトモ会話 ベトナム」を補助教材として使いながら、人称代名詞として使われる親族名称の用法、類別詞、指示詞、数と関連表現等、重要文法をわかりやすく説明します。テキストは前期で10課まで、後期には20課までを終了する予定です。適宜、復習を兼ねた練習問題を行います。ベトナム語を話す世界の現在の姿に目を向け、異文化に対する理解を深めることを目標とします。
日程 各回の授業内容 講師名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
4月5日
4月12日
4月19日
4月26日
5月10日
5月17日
5月24日
5月31日
6月7日
6月14日
6月21日
6月28日
文字と発音
第1課 名詞文
第2課 人称代名詞
第3課 形容詞・動詞述語文
練習問題
第4課 指示詞・類別詞
第5課 動詞
第6課 付加疑問文
第7課 存在文
第8課 数量
第9課 choの用法
第10課 時間
鷲頭
鷲頭
鷲頭
鷲頭
鷲頭
鷲頭
鷲頭
鷲頭
鷲頭
鷲頭
鷲頭
鷲頭
テキスト 『ニューエクスプレス ベトナム語』 三上直光 白水社 本体2,600円+税
『絵を見て話せるタビトモ会話 ベトナム』
 太田垣晴子、藤田ヒロ子 JTBパブリッシング社 本体1,400円+税
回数 全12回 受講料 18,540円
開講形式 単独講義 定員 20名

ベトナム語初中級Ⅰ(府中・夜間)

講座名 ベトナム語初中級Ⅰ(府中・夜間) A160462
会場名 府中キャンパス
曜日・時間 木曜日 19時20分~20時50分
開講日 2016年4月7日~6月30日 (休講日 5月5日)
講師 鷲頭 小弓(TUFSオープンアカデミー講師)
重点を置く学習内容 文法・会話・作文
受講対象者 ベトナム語初級を1年程度学習した方
講座説明 初級で使用したテキスト第7課以降で学習した存在文、choの用法、文末詞、方向動詞、可能表現、使役、完了・未完了、経験、近接過去・近接未来、依頼表現、lai+動詞又は動詞+laiの用法、受け身表現、疑問詞の用法等の基本的な文法事項の復習とするため、文学作品の中でベトナム人作家が実際に使用している文章表現に触れ、既習の文法事項を習得する事を目標とします。また、さまざまな場面で使うことが出来る会話表現を例に、実際に応用する事が出来るように練習を行います。ベトナム語を話す世界の現在の姿に目を向け、異文化に対する理解を深めることを目標とします。
日程 各回の授業内容 講師名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
4月7日
4月14日
4月21日
4月28日
5月12日
5月19日
5月26日
6月2日
6月9日
6月16日
6月23日
6月30日
存在文 類別詞、指示詞
Choの用法
文末詞
方向動詞 物・人の移動、状態の変化等
可能表現
使役 原因+結果
完了・未完了/経験
近接過去・近接未来、継続・未来
依頼表現
Lai+動詞
受身表現
疑問詞の用法 疑問詞+cung等
鷲頭
鷲頭
鷲頭
鷲頭
鷲頭
鷲頭
鷲頭
鷲頭
鷲頭
鷲頭
鷲頭
鷲頭
テキスト

『ニューエクスプレス ベトナム語』 三上直光 白水社 本体2,600円+税

回数 全12回 受講料 18,540円
開講形式 単独講義 定員 20名

ベトナム語中級Ⅰ(府中・夜間)

講座名 ベトナム語中級Ⅰ(府中・夜間) A160463
会場名 府中キャンパス
曜日・時間 月曜日 19時20分~20時50分
開講日 2016年4月11日~7月4日 (休講日 5月2日)
講師 鷲頭 小弓(TUFSオープンアカデミー講師)
重点を置く学習内容 文法・作文・読解
受講対象者 前年度後期に初中級Ⅱを受講した方を対象としていますが、2年程度学習経験のある方ならば受講可能です。
講座説明 本テキストの「やや難解なレベル」B5から「超難解なレベル」D1までの長文の読み方を丁寧に解説し、既習の基本的な文法事項を振り返りながら、その文法事項を応用させた表現を学び、使用頻度の高い語句の用法を説明します。少し難しい長文読解の練習を通じて、より高度な会話表現や作文に応用できるようになることを目標とします。テキストについているCDを聞きながら各自のペースで聞いて話す力を向上させることができます。言葉だけでなくそれを取り巻くベトナムの現在の姿にも目を向け、異文化に対する理解も深めたいと思います。
日程 各回の授業内容 講師名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
4月11日
4月18日
4月25日
5月9日
5月16日
5月23日
5月30日
6月6日
6月13日
6月20日
6月27日
7月 4日
「~はを~させる」使役文
「誰も~しない」
「~は~ではなく~」、肯定の強調
「どの~もその~」不定と指示詞
「~の結果を得るために」疑問詞の用法
「ほど~なものはない」比較の最上級
「状況が~の事態に至る」
必須条件と結果
問いかけ「果たして~だろうか」
「~さえも」
「~に関わらず」、「~のせいにする」
必須条件を否定「~しなくても~」
鷲頭
鷲頭
鷲頭
鷲頭
鷲頭
鷲頭
鷲頭
鷲頭
鷲頭
鷲頭
鷲頭
鷲頭
テキスト

『ベトナム語速読・速聴・速解』 宇根祥夫 三修社 本体2,800円+税

回数 全12回 受講料 18,540円
開講形式 単独講義 定員 20名

オープンアカデミー
に関するお問い合わせ
東京外国語大学 総務企画課
電話:042-330-5823
FAX:042-330-5140
Eメールでのお問い合わせ

Copyright© Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.