本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



 

チベット語

お申込み受付は3月2日(水)午前10:00 から開始します。
詳しくは、「お申込み」のページをご覧ください。


チベット語初級Ⅰ(本郷・夜間)

講座名 チベット語初級Ⅰ(本郷・夜間) A160434
会場名 本郷サテライト
曜日・時間

水曜日 19時00分~20時30分

開講日

2016年4月13日~7月20日

(休講日 5月4日、6月1日、6月29日)

講師 浅井 万友美(TUFSオープンアカデミー講師)
重点を置く学習内容 文法・会話
受講対象者 チベット語がまったく初めてという方や、少し学んだことがあるけれど、もういちど最初から勉強し直したいという方
講座説明 文字と基礎的な文法を理解し、簡単な会話の力を身につけることをめざします。
文字を覚えることから始め、テキストにそって会話を練習しながら、文法を理解していきます。基本の30文字とそれらの組み合わせを覚えるのは少し大変かもしれませんが、そこを理解すれば最初のハードルは越えたも同然!文法や発音は比較的覚えやすいと思います。
チベット語にはいくつかの方言があり、それぞれの間で時には意思の疎通がむずかしいほどの違いがあります。標準語や共通語といえるものはありません。今回学ぶのは、ラサを中心とした中央チベットで話されている言葉で、他の地域でも比較的通じやすいのが特長です。
日程 各回の授業内容 講師名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
4月13日
4月20日
4月27日
5月11日
5月18日
5月25日
6月8日
6月15日
6月22日
7月6日
7月13日
7月20日
基本の文字
結合文字①
結合文字②
結合文字③
文字のまとめ
「私は〇〇です」(判断動詞の学習)
「これは〇〇です」(判断動詞の学習)
判断動詞のまとめ
「私には〇〇がいます」(存在・存続動詞の学習)
「今日は天気がいいです」(存在・存続動詞の学習)
「○○は遠いです」(存在・存続動詞の学習)
存在・存続動詞のまとめ
浅井
浅井
浅井
浅井
浅井
浅井
浅井
浅井
浅井
浅井
浅井
浅井
テキスト 教材配布
回数 全12回 受講料 18,540円
開講形式 単独講義 定員 20名

チベット語中級Ⅰ(府中・夜間)

講座名 チベット語中級Ⅰ(府中・夜間) A160435
会場名 府中キャンパス
研究講義棟 220教室
曜日・時間 木曜日 19時20分~20時50分
開講日

2015年4月14日~7月21日
(休講日 5月5日、6月2日、6月30日)

講師 浅井 万友美(TUFSオープンアカデミー講師)
重点を置く学習内容 文法・会話・講読
受講対象者 チベット語の基礎的な文法(『CDエクスプレス チベット語』で学習する範囲)をおおよそ理解している方、またそれを学びなおしたい方
講座説明 昨年度の「初中級」の継続クラスです。配布するテキストや資料にそって、日常会話に使えそうな言い方、文を中心に学習します。繰り返し発音したり言い換えたり、また文法の面からの理解を深めることもめざします。テキストは会話を中心としたものを用意します。各課がそれぞれ独立しているので、昨年度受講していなくても差し支えありません。また、少しまとまった文章を読む練習もします。テキストは、たとえばチベットの子ども向けのお話しなどの短いものを選ぶ予定です。授業の各回、復習をまじえながら受講者の理解度に合わせて進めていきますので、昨年度受講していない方も安心してお申し込みください。
日程 各回の授業内容 講師名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
4月14日
4月21日
4月28日
5月12日
5月19日
5月26日
6月9日
6月16日
6月23日
7月7日
7月14日
7月21日
知人宅を訪問する場面
家族について紹介する場面
復習とまとめ
「○○語が話せる」
時間について言う場面
復習とまとめ
短い文章を読む
月日について言う場面
電話をかける場面
復習とまとめ
道を尋ねる場面
買い物をする場面
浅井
浅井
浅井
浅井
浅井
浅井
浅井
浅井
浅井
浅井
浅井
浅井
テキスト 教材配布
回数 全12回 受講料 18,540円
開講形式 単独講義 定員 20名

チベット語中級Ⅲ(府中・夜間)

講座名 チベット語中級Ⅲ(府中・夜間) A160436
会場名 府中キャンパス
研究講義棟 220教室
曜日・時間 火曜日 19時20分~20時50分
開講日

2016年4月12日~7月19日
(休講日 5月3日、5月10日、6月28日)

講師 浅井 万友美(TUFSオープンアカデミー講師)
重点を置く学習内容 文法・会話・講読
受講対象者 チベット語の基礎的な文法(『CDエクスプレス チベット語』で学習する範囲)を理解している方、またそれを学びなおしたい方
講座説明 昨年度の「中級Ⅰ・Ⅱ」の継続クラスです。知人宅を訪問し、自分の家族について話す場面、電話をかけたり買い物をする場面などを想定した言い方を、昨年度までに学習しました。今年度はその続きです。配布するテキストや資料にそって、日常会話に使えそうな言い方、文を中心に学習します。繰り返し発音したり言い換えたり、また文法の理解を深めることもめざします。テキストは会話を中心としたものを用意します。各課がそれぞれ独立しているので、昨年度受講していなくても差し支えありません。また、少しまとまった文章を読む練習もします。授業の各回、復習をまじえながら受講者の理解度に合わせて進めていきますので、昨年度受講していない方も安心してお申し込みください。
日程 各回の授業内容 講師名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
4月12日
4月19日
4月26日
5月10日
5月17日
5月24日
6月7日
6月14日
6月21日
7月5日
7月12日
7月19日
天気を話題にする場面
医者にかかる場面
復習とまとめ
依頼をする場面
旅行に行く場面
復習とまとめ
観光する場面
生活を話題にする場面
復習とまとめ
講読
謝罪する場面
お祝いの場面
浅井
浅井
浅井
浅井
浅井
浅井
浅井
浅井
浅井
浅井
浅井
浅井
テキスト 教材配布
回数 全12回 受講料 18,540円
開講形式 単独講義 定員 20名

オープンアカデミー
に関するお問い合わせ
東京外国語大学 総務企画課
電話:042-330-5823
FAX:042-330-5140
Eメールでのお問い合わせ

Copyright© Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.