本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



 

イタリア語

お申込み受付は3月2日(水)午前10:00から開始します。
詳しくは、「お申込み」のページをご覧ください。


イタリア語初級Ⅰ(本郷・夜間)

講座名 イタリア語初級Ⅰ(本郷・夜間) A160403
会場名 本郷サテライト 曜日・時間

月曜日 19時00分~20時30分

開講日

2016年4月11日~7月11日
(休講日 5月2日、6月6日)

講師 長谷川 若枝(TUFSオープンアカデミー講師)
重点を置く学習内容 文法 ・ 会話 ・ 発音 ・ 文字
受講対象者 初めてイタリア語を学習される方、既習者で一からやり直したい方
講座説明 入門から初級レベルの講座です。初級 I では、テキストの前半(Unità 1〜Unità 6)を学習します。名詞、形容詞、冠詞に関わる規則、様々な動詞の直説法現在の活用、疑問文の作り方、前置詞、敬称表現などを予定しています。毎回、簡潔なスキットをもとに新しい文法事項を解説した後、ペアワークや練習問題を通して知識の定着をはかります。
テキスト 『Un piatto d'italiano イタリア語ひとさら 改訂版』
 遠藤礼子・著 三宅剛・画 白水社 本体2,400円+税
日程 各回の授業内容 講師名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
4月11日
4月18日
4月25日
5月9日
5月16日
5月23日
5月30日
6月13日
6月20日
6月27日
7月4日
7月11日
Unità 1 名詞と形容詞、冠詞、挨拶
Unità 1 名詞と形容詞、疑問文
Unità 2 essereとavere、動詞の活用について
Unità 2 essereとavere、数詞
Unità 3 are動詞、地名
Unità 3 are動詞、定冠詞(2)
Unità 4 ere動詞・ire動詞、前置詞a
Unità 4 ere動詞・ire動詞、時刻
Unità 5 動詞piacereの使い方
Unità 5 動詞piacereの使い方 続き
Unità 6 再帰動詞、不規則動詞、場所を表す前置詞
Unità 6 不規則動詞、敬称表現
長谷川
長谷川
長谷川
長谷川
長谷川
長谷川
長谷川
長谷川
長谷川
長谷川
長谷川
長谷川
回数 全12回 受講料 18,540円
開講形式 単独講義 定員 20名

イタリア語初中級Ⅰ(本郷・夜間)

講座名

イタリア語初中級Ⅰ(本郷・夜間)

A160404
会場名 本郷サテライト 曜日・時間 水曜日 19時00分~20時30分
開講日 2016年4月13日~7月6日
(休講日 5月4日)
講師 粒良 麻央(TUFSオープンアカデミー講師)
重点を置く学習内容 文法・会話・発音・リスニング
受講対象者 本学オープンアカデミー「イタリア語初級Ⅰ・Ⅱ」を修了された方、および、同講座で扱った各事項(発音と綴り方、名詞の性と数、形容詞の語尾変化、基本的な各動詞の現在/近過去/半過去/未来時制、動詞piacereの活用と用法、再帰動詞の活用と用法、時刻の表し方、補助動詞dovere・volere・potere・sapere、命令法)を学習された経験をおもちの方。
講座説明 自然な対話に即したスキットと文法の練習問題を中心としたオリジナルのテキスト(Vol.1、2)に沿って、初級で得た基礎の上に新たに知識を積み上げてゆくクラスです。授業は講義と練習問題の演習を中心に進め、適宜、内容に即したロールプレイや質疑応答を交えて理解の深化を図ります。テキストの構成上、文法学習の比重がやや大きくなりますが、発音や聞く力・話す力も軽視せずに、バランスよく力を伸ばして中級への橋渡しとすることが目標です。テキストは初回に講師が配布します。
日程 各回の授業内容 講師名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
4月13日
4月20日
4月27日
5月11日
5月18日
5月25日
6月1日
6月8日
6月15日
6月22日
6月29日
7月6日
直接目的語代名詞(人を指す場合)
直接目的語代名詞(もの・事柄を指す場合)
間接目的語代名詞
間接目的語代名詞+近過去
特殊な代名詞ne
直接・関節目的語代名詞の組み合わせ
再帰動詞のさまざまな用法
慣用的な再帰動詞、目的語代名詞の強勢形
再帰動詞の近過去
大過去
関係代名詞che
関係代名詞cuiとil quale
粒良
粒良
粒良
粒良
粒良
粒良
粒良
粒良
粒良
粒良
粒良
粒良
テキスト 教材配布
回数 全12回 受講料 18,540円
開講形式 単独講義 定員 20名

イタリア語中級Ⅰ(本郷・昼間)

講座名 イタリア語中級Ⅰ(本郷・昼間) B160405
会場名 本郷サテライト 曜日・時間 木曜日 16時30分~18時00分
開講日 2016年4月14日~7月21日
(休講日 5月5日、6月2日、6月30日)
講師 アンドレア・フィオレッティ(日伊協会講師)
横田さやか(専修大学兼任講師)
重点を置く学習内容 文法・会話・発音
受講対象者 「会話」イタリア語中級レベルの方
講座説明

イタリア語の文法をひととおり学習したうえで、更に実践的な会話力を身につけたい方を対象とします。テキストは、毎回授業内で配布するオリジナル教材を使用します。さらに、音楽や映像などを通してイタリアの文化や暮らしに触れながら、イタリア語によるコミュニケーション能力を磨いていきます。とりわけ、イタリア語で自分の意見を述べたり、少し複雑なことがらを説明したりするときに役に立つ表現や言い回しを学習します。全12回の授業を通して発話のレッスンを重ね、「こんなとき何て言えばいいんだろう?」というとまどいや、頭の中に言いたいことはあるのに文章にできないときのもどかしさをなくし、「こんなときはこの表現を使える!」という自信を少しでも多く得ることを目指します。授業は、イタリア人講師と日本人講師のふたりで行います。よって、授業内では積極的にイタリア語で話すことを第一にしつつ、疑問点などは日本語で補助していきます。

日程 各回の授業内容 講師名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
4月14日
4月21日
4月28日
5月12日
5月19日
5月26日
6月9日
6月16日
6月23日
7月7日
7月14日
7月21日
会話表現・早口言葉・文化理解(復活祭)
会話表現・早口言葉・文化理解(復活祭)
会話表現・早口言葉・歌詞の読解
会話表現・早口言葉・文法の復習を含む表現
会話表現・早口言葉・文法の復習を含む表現
会話表現・早口言葉・歌詞の読解
会話表現・早口言葉・芝居(日常会話)
会話表現・早口言葉
会話表現・早口言葉・歌詞の読解
会話表現・早口言葉・文化理解(バカンス)
会話表現・早口言葉・文化理解(バカンス)
会話表現・早口言葉・歌詞の読解・総復習

フィオレッティ・横田












テキスト 教材配布
回数 全12回 受講料 18,540円
開講形式 2人の講師によるペア講義 定員 20名

表現で学ぶイタリア語Ⅰ(府中・夜間)

講座名 表現で学ぶイタリア語Ⅰ(府中・夜間) A160406
会場名 府中キャンパス
研究講義棟 104教室
曜日・時間

金曜日
19時20分~20時50分

開講日

2016年4月8日~7月22日
(休講日 4月29日、5月6日、6月3日、7月1日)

講師 朝比奈 佳尉(早稲田大学非常勤講師)
重点を置く学習内容 文法・ 会話・発音
受講対象者 文法を一通り学習された方
講座説明 この講座では、「文法事項はもうばっちりだから、より実践的なイタリア語を」という方だけでなく、「やった気はするけれど覚えていない……」という項目が(たくさん)ある方も歓迎します。当たり前のことですが、実際のことばは「文法事項」ごとに整理されてはいませんから、いくつもの要素を組み合わせて用いる必要があります。そこでこの授業では、「時間の前後関係を表す表現」や「前置詞をともなう表現」など、具体的な表現を毎回ひとつ取り上げ、ペア/グループで練習していきます。もちろん文法の復習もしますが、使えるイタリア語を少しずつ身につけてゆくことを目標にしたいと思います。
日程 各回の授業内容 講師名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
4月8日
4月15日
4月22日
5月13日
5月20日
5月27日
6月10日
6月17日
6月24日
7月8日
7月15日
7月22日
時間の前後関係をあらわす表現①
時間の前後関係をあらわす表現②
前置詞をともなう表現①
前置詞をともなう表現②
「とても~なので・・・だ」①
「とても~なので・・・だ」②
「時間や労力がかかる」①
「時間や労力がかかる」②
「~のようだ」①
「~のようだ」②
相手の意向を尋ねる表現①
相手の意向を尋ねる表現②
朝比奈
朝比奈
朝比奈
朝比奈
朝比奈
朝比奈
朝比奈
朝比奈
朝比奈
朝比奈
朝比奈
朝比奈
テキスト 教材配布(オリジナル教材)
回数 全12回 受講料 18,540円
開講形式 単独講義 定員 20名

映画で学ぶイタリア語Ⅰ(府中・夜間)

講座名 映画で学ぶイタリア語Ⅰ(府中・夜間)

A160407

会場名 府中キャンパス
研究講義棟 104教室
※7月20日は110教室
曜日・時間 水曜日 19時20分~20時50分
開講日

2016年4月13日~7月20日
(休講日 5月4日、6月1日、6月29日)

講師 朝比奈 佳尉(早稲田大学非常勤講師)
重点を置く学習内容

文法・ リスニング

受講対象者 文法事項を一通り学習し、さらにその知識を定着・発展させたいという方
講座説明 文法事項を一通り学習し、これからは実際に話されているイタリア語に触れていきたい、という方を対象とした講座です。2016年度はイタリア映画祭でもお馴染みのFerzan Ozpetek監督作品『Mine vaganti あしたのパスタはアルデンテ』を取り上げます。短いシーンごとに、まずは日本語字幕付きで大まかに内容を把握したら、今度は字幕なしで詳しく見ていきましょう。字幕ではどうしても零れ落ちてしまう細かいニュアンスがわかったときの嬉しさは格別です。また実際の会話で用いられている表現の練習もしていきます。イタリア映画は好きだけれど、いきなり字幕なしでチャレンジするのは不安、という方にお勧めの講座です。
日程 各回の授業内容 講師名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
4月13日
4月20日
4月27日
5月11日
5月18日
5月25日
6月8日
6月15日
6月22日
7月6日
7月13日
7月20日
Ferzan Ozpetekって誰?
シーン1
シーン2
シーン3
シーン4
シーン5
シーン6
シーン7
シーン8
シーン9
シーン10
春期間のまとめ
朝比奈
朝比奈
朝比奈
朝比奈
朝比奈
朝比奈
朝比奈
朝比奈
朝比奈
朝比奈
朝比奈
朝比奈
テキスト 教材配布(オリジナル教材)
回数 全12回 受講料 18,540円
開講形式 単独講義 定員 20名

イタリア語講読Ⅰ(府中・夜間)

講座名

イタリア語講読Ⅰ(府中・夜間)

A160408
会場名 府中キャンパス
研究講義棟 225教室
曜日・時間 木曜日 19時20分~20時50分
開講日

2016年4月14日~7月21日
(休講日 5月5日、6月2日、6月30日)

講師 朝比奈 佳尉(早稲田大学非常勤講師)
重点を置く学習内容 文法・講読
受講対象者 文法事項を一通り学習し、さらにその知識を定着・発展させたいという方
講座説明 文法事項を一通り学習し、これからはイタリア語で文章を読んでみたい、という方を対象としたクラスです。今年度はジュンパ・ラヒリの”In altre parole(邦訳『べつの言葉で』)”を読んでいきます。ベンガル地方出身の両親のもと、アメリカで育ったがゆえに、ベンガル語と英語ふたつの言葉のあいだを往復するようにして生きてきたラヒリ。そんな彼女がイタリア語に魅せられてからの日々を、他でもないイタリア語で綴ったのが本エッセイ集です。すこしでもイタリア語に近づこうと悪戦苦闘する彼女の姿は、同じようにイタリア語を学ぶ私たちの共感を誘わずにはいません。非常に平易な文章で書かれているため、初めて本格的なイタリア語を読む方にもぴったりのテキストです。
日程 各回の授業内容 講師名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
4月14日
4月21日
4月28日
5月12日
5月19日
5月26日
6月9日
6月16日
6月23日
7月7日
7月14日
7月21日
La traversata ①
La traversata ②
Il dizionario ①
Il dizionario ②
Il colpo di fulmine ①
Il colpo di fulmine ②
L'esilio ①
L'esilio ②
Le conversazioni ①
Le conversazioni ②
La rinuncia ①
La rinuncia ②
朝比奈
朝比奈
朝比奈
朝比奈
朝比奈
朝比奈
朝比奈
朝比奈
朝比奈
朝比奈
朝比奈
朝比奈
テキスト 教材配布(希望者は書籍を共同購入)
回数 全12回 受講料 18,540円
開講形式 単独講義 定員 20名

オープンアカデミー
に関するお問い合わせ
東京外国語大学 総務企画課
電話:042-330-5823
FAX:042-330-5140
Eメールでのお問い合わせ

Copyright© Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.