本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



 
ホーム > アカデミー講座 > アカデミー講座一覧 > ビルマ(ミャンマー)語

ビルマ(ミャンマー)

お申込み受付は3月2日(水)午前10:00から開始します。
詳しくは、「お申込み」のページをご覧ください。


ビルマ(ミャンマー)語初級Ⅰ(本郷・夜間)

講座名

ビルマ(ミャンマー)語初級Ⅰ
(本郷・夜間)

A160446
会場名 本郷サテライト 曜日・時間 木曜日 19時00分~20時30分
開講日

2016年4月7日~6月30日 (休講日 5月5日)

講師 大塚 行誠(外務省研修所講師)
重点を置く学習内容 文法・会話・発音・文字
受講対象者 本授業は初めてビルマ語(ミャンマー語)を学ぶ方が対象です。受講にあたって特別な知識や経験は必要ありません。ビルマ語やミャンマーの地域事情に関心のある方々を歓迎します。
講座説明 ビルマ語(ミャンマー語)は、東南アジアの最西端に位置する多民族国家、ミャンマー連邦共和国の公用語です。昨今、ミャンマーは急速な民主化と経済改革が進み、国際社会から注目が集まっています。この授業ではビルマ語を入門の段階からじっくりと学びながら,ミャンマーの文化や社会に関する基礎知識も身に付けます。また、ビルマ語には口語体と文語体というふたつの文体があります。初級のクラスでは口語体を中心に勉強します。
日程 各回の授業内容 講師名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
4月7日
4月14日
4月21日
4月28日
5月12日
5月19日
5月26日
6月2日
6月9日
6月16日
6月23日
6月30日
オリエンテーション,言語の概要
発音
文字
発音と文字の練習
日常会話でよく使う決まり文句
第1課 名詞述語文と指示詞
第2課 動詞述語文の基礎
第3課 疑問文と否定文
第4課 命令文と完了の表し方
第5課 さまざまな助詞
第6課 所有表現と場所表現
春期間授業の総まとめ
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
テキスト 『ニューエクスプレス ビルマ語 CD付』 加藤昌彦 白水社 本体3,000円+税
回数 全12回 受講料 18,540円
開講形式 単独講義 定員 20名

ビルマ(ミャンマー)語初中級Ⅰ(本郷・夜間)

講座名

ビルマ(ミャンマー)語初中級Ⅰ
(本郷・夜間)

A160447
会場名 本郷サテライト 曜日・時間 火曜日 19時00分~20時30分
開講日 2016年4月12日~7月5日 (休講日 5月3日)
講師 大塚 行誠(外務省研修所講師)
重点を置く学習内容 文法・リスニング・翻訳・読解
受講対象者 本授業は、 ビルマ語学習歴が半年以上あり、ビルマ語(ミャンマー語)の文字のしくみと基礎的な文法事項(『CDエクスプレス ビルマ語』第16課までの範囲)がおおよそ分かる方を対象とします。ただし、受講者の理解度に合わせ、初級での学習事項も随時復習しますので、ビルマ文字がある程度読める方は安心して初中級のクラスにご参加ください。
講座説明

ビルマ語(ミャンマー語)は、東南アジアの最西端に位置する多民族国家、ミャンマー連邦共和国の公用語です。昨今、ミャンマーは急速な民主化と経済改革が進み、国際社会から注目が集まっています。初中級のクラスでは、さまざまな口語ビルマ語の文章に触れながら、読み書きのスキルを伸ばします。なお、ビルマ語には口語体と文語体という2つの文体があります。ミャンマーの本や新聞、各種書類を読む為には文語体の知識が不可欠です。初中級のクラスでは、こうした文語ビルマ語の基礎文法についても少しだけ扱います。

日程 各回の授業内容 講師名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
4月12日
4月19日
4月26日
5月10日
5月17日
5月24日
5月31日
6月7日
6月14日
6月21日
6月28日
7月5日
オリエンテーション,発音と文字のおさらい
口語体文法(教科書第16課まで)のおさらい
第17課 さまざまな従属節(1)
第18課 さまざまな従属節(2)
第19課 「…させてください」
第20課 アスペクト標識の助詞,祈願文
簡単な口語ビルマ語の文章を読む(1)
簡単な口語ビルマ語の文章を読む(2)
文語体文法の紹介と導入
簡単な文語ビルマ語の文章を読む(1)
簡単な文語ビルマ語の文章を読む(2)
春期間のおさらい,口語体と文語体
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
テキスト 『CDエクスプレス ビルマ語』 加藤昌彦 白水社 本体3,200円+税
回数 全12回 受講料 18,540円
開講形式 単独講義 定員 14名

ビルマ(ミャンマー)語中級Ⅰ(本郷・昼間)

講座名

ビルマ(ミャンマー)語中級Ⅰ
(本郷・昼間)

B160448
会場名 本郷サテライト 曜日・時間 金曜日 16時30分~18時00分
開講日

2016年4月8日~7月8日 (休講日 4月29日、6月3日)

講師 大塚 行誠(外務省研修所講師)
重点を置く学習内容 文法・リスニング・翻訳・読解
受講対象者 ビルマ語(ミャンマー語)は、ミャンマー連邦共和国の公用語です。中級のクラスでは、口語体または文語体で書かれたビルマ語の様々な文章に触れて翻訳方法を学び、ビルマ語運用力のスキルアップを目指します。また、マルチメディア教材を通して、基本的なリスニングのトレーニングも行います。様々なビルマ語の文章や音声に触れながら、ビルマ語力をブラッシュアップさせ、ミャンマーへの理解をグンと深めていきましょう!
講座説明 ビルマ語(ミャンマー語)は、ミャンマー連邦共和国の公用語です。中級のクラスでは、口語体または文語体で書かれたビルマ語の様々な文章に触れて翻訳方法を学び、ビルマ語運用力のスキルアップを目指します。また、マルチメディア教材を通して、基本的なリスニングのトレーニングも行います。様々なビルマ語の文章や音声に触れながら、ビルマ語力をブラッシュアップさせ、ミャンマーへの理解をグンと深めていきましょう!
日程 各回の授業内容 講師名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
4月8日
4月15日
4月22日
5月6日
5月13日
5月20日
5月27日
6月10日
6月17日
6月24日
7月1日
7月8日
オリエンテーション,口語体文法の復習
口語ビルマ語の読解基礎編(1)
口語ビルマ語の読解基礎編(2)
口語ビルマ語の読解基礎編(3)
口語ビルマ語のリスニング基礎編(1)
口語ビルマ語のリスニング基礎編(2)
口語ビルマ語のリスニング基礎編(3)
文語体文法の基礎
文語ビルマ語の読解基礎編(1)
文語ビルマ語の読解基礎編(2)
文語ビルマ語の読解基礎編(3)
春期間のおさらい
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
テキスト 『CDエクスプレス ビルマ語』 加藤昌彦 白水社 本体3,200円+税
回数 全12回 受講料 18,540円
開講形式 単独講義 定員 20名

オープンアカデミー
に関するお問い合わせ
東京外国語大学 総務企画課
電話:042-330-5823
FAX:042-330-5140
Eメールでのお問い合わせ

Copyright© Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.