本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



 

フランス語

お申込み受付は、優先受付 8月24日(水)午前10:00から

        一般受付 9月1日(木)午前10:00から開始します。
詳しくは、「お申込み」のページをご覧ください。


フランス語初級Ⅱ(府中・夜間)

講座名 フランス語初級Ⅱ(府中・夜間)

A161052

会場名 府中キャンパス
曜日・時間 金曜日 19時20分~20時50分
開講日

2016年10月7日~2017年1月20日
(休講日 11月18日、12月23日、12月30日、1月13日)

講師 松澤 水戸(TUFSオープンアカデミー講師)
重点を置く学習内容 文法 ・発音 ・ 読解 ・ 聴解
受講対象者 フランス語初級Ⅰで扱った項目(名詞、冠詞、形容詞、規則動詞の活用、不規則動詞の一部(être, avoir)の活用、近接過去・近接未来)を既に学習した経験のある方
講座説明 初級Ⅰの内容を引き継ぐ講座です。初級Ⅰでは、「自己紹介」や「自分の趣味」など、自分について語る表現、「時間」や「天候」、「数量」などを言う表現を中心に学びましたが、初級Ⅱでは、「依頼・命令する」、「未来・過去のことを語る」、「比較する」、「仮定する」など、もう少し複雑な内容を表す方法を学びます。複合過去、半過去、条件法や接続法など、新たな時制もいくつか登場しますので、覚えることも多くなってきますが、じっくり着実にフランス語の力を付けていきましょう。初級ⅠとⅡの講座を修了した段階で、実用フランス語技能検定試験5級に合格できるレベルに到達することを目標とします。初級Ⅰから継続して受講される方だけでなく、以前フランス語の初級文法を少し勉強したことのある方も歓迎致します。
テキスト 『Nouvelle édition Mon premier vol Tokyo-Paris』
 (邦題:『新・東京-パリ、初飛行 CD付新装改訂版』) 
 ISBN 978-4-411-01114-5 藤田裕二、藤田知子、Sylvie GILLET 
 駿河台出版社 本体2,200円+税
回数 全12回 受講料 18,540円
開講形式 単独講義 定員 20名

フランス語初級Ⅱ(本郷・夜間)

講座名 フランス語初級Ⅱ(本郷・夜間) A161053
会場名 本郷サテライト 曜日・時間 木曜日 19時00分~20時30分
開講日 2016年10月6日~2017年1月19日
(休講日 11月3日、11月24日、12月29日、1月5日)
講師 宇田川 和夫(本学非常勤講師)
重点を置く学習内容

文法 ・ 発音 ・リスニング・ 読解

受講対象者 本講座のフランス語初級Ⅰを受講した方、あるいはフランス語を半年ほど学習した経験のある方を対象としています。動詞を例にとると,ETRE, AVOIR, ALLER, VENIR, 第1群規則動詞の学習が終了しているレベルです。
講座説明 初めてフランス語を学ぶ方々を対象にスタートした講座の後半です。春期間には教科書の6課まで終了し、不定冠詞、定冠詞、指示形容詞、所有形容詞、第1群規則動詞、AVOIR、ETRE 、ALLER、VENIRなどを学習しました。秋期間は第7課から始めます。秋期間の主な学習項目は、第2群規則動詞、若干の不規則動詞、複合過去、半過去、単純未来などです。この授業では条件法や接続法は扱いません。フランス語は英語と比べると、語形変化や動詞活用が多い言語ですので、会話の決まり文句だけを覚えても応用がききません。基本文法の学習に重点を置きます。この講座を修了した時点で、フランス語検定5級に合格できるレベルに達することを目指します。
テキスト 『パリ大好き!』 佐藤久美子 第三書房 本体2,400円+税
回数 全12回 受講料 18,540円
開講形式 単独講義 定員 20名

フランス語初中級Ⅱ(府中・夜間)

講座名 フランス語初中級Ⅱ(府中・夜間) A161054
会場名 府中キャンパス
曜日・時間 火曜日 19時20分~20時50分
開講日

2016年10月4日~2017年1月10日 (休講日 11月22日、12月27日、1月3日)

講師 松澤 水戸(TUFSオープンアカデミー講師)
重点を置く学習内容 文法・読解・聴解
受講対象者 本学オープンアカデミーの初級講座を終えた方のように、初級から中級へと進まれる方を対象とした講座です。
講座説明 フランス語初中級Ⅰの内容を引き継ぐ講座です。これまで学習してきた文法項目のうち、本講座では、近接未来、近接過去、複合過去、半過去、単純未来、条件法現在、接続法現在、代名動詞、命令法、受動態、現在分詞、ジェロンディフ、といった動詞にかかわる文法項目を重要視し、これらを自在に使いこなすことを目指します。また、関係代名詞を用いた複文構造を学習し、長文を読み解く力を養っていきます。さらに、学習用教材や自然なフランス語による長文のディクテーションを行います。聴解練習としてだけでなく、文中の表現を語彙知識に加えられるような課題を用意しました。本講座を受講される方から要望いただいた場合、長文の音読練習も実施します。
テキスト 『仏検3級準拠 頻度順フランス語単語集』
 川口裕司 松澤水戸 菊池美里 編著
 駿河台出版社 2015年  本体1,400円+税 
回数 全12回 受講料 18,540円
開講形式 単独講義 定員 20名

フランス語初中級Ⅱ(本郷・夜間)

講座名 フランス語初中級Ⅱ(本郷・夜間) A161055
会場名 本郷サテライト 曜日・時間 木曜日 19時00分~20時30分
開講日 2016年10月13日~2017年1月19日
 (休講日 11月3日、12月29日、1月5日)
講師 土屋 良二(津田塾大学非常勤講師)
重点を置く学習内容 文法 ・ 会話 ・ 作文 ・ 読解
受講対象者 春期間にフランス語初中級Ⅰを受講された方、および、フランス語の初級文法を1年間学習した経験のある方が対象のクラスです。フランス語の語順、否定形、基本動詞の現在形、過去形を学ばれた方であればどなたでも受講できます。
講座説明 日常生活で使われるフランス語を理解し、平易な文章が読み書きでき、一人でもパリ旅行ができる程度の力を身につけることを目指して、フランス語を学ぶクラスです。初中級Ⅰ講座に引き続き、講座は演習形式で進めます。ペアやグループになってフランス語でやりとりをする中で、できるだけ多くのフランス語を聞き、話し、読み、書く練習をしながら、フランス語の音に慣れ、言葉の規則を学びます。動詞の未来形、条件法、接続法や比較の表現を学習して、フランス語の全体像を理解し、フランス語検定試験4級レベルの語学力を身につけることを目標にします。また言葉だけでなくフランス社会の姿にも目を向けて、異文化に対する理解も深めます。なお、各回の授業内容は授業の進度によって変化する可能性があります。
日程 各回の授業内容 講師名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
10月13日
10月20日
10月27日
11月10日
11月17日
11月24日
12月1日
12月8日
12月15日
12月22日
1月12日
1月19日
既習事項の確認
第14課:できること、したいことを言う
第14課:命令法
第14課:読解練習
第15課:未来の出来事について言う
第15課:条件・仮定を言う
第15課:読解練習
第16課:願望を言う
第16課:比較する
第16課:読解練習
接続法について学ぶ
学習のまとめ、補足
土屋
土屋
土屋
土屋
土屋
土屋
土屋
土屋
土屋
土屋
土屋
土屋
テキスト 『フラッシュ!(CD付)絵とアクティヴィテで学ぶフランス語』
 エマニュエル・アンティエ、三上純子、ミシェル・サガズ
 駿河台出版社 本体2,600円+税
回数 全12回 受講料 18,540円
開講形式 単独講義 定員 20名

フランス語中級Ⅱ(府中・夜間)

講座名 フランス語中級Ⅱ
(府中・夜間)
A161056
会場名 府中キャンパス
曜日・時間 月曜日 19時20分~20時50分
開講日 2016年10月3日~2017年1月23日
(休講日 10月10日、11月21日、12月26日、1月2日、1月9日)
講師 宇田川 和夫(本学非常勤講師)
重点を置く学習内容 講読 ・文法 ・ 発音
受講対象者 本講座の「フランス語中級Ⅰ」終了レベル、つまり条件法や接続法も含めて基本的な文法を一通り学習したことのある方々を対象としています。大学の第2外国語の授業で言えば、1年~1年半ほど学習なさった経験のある方々です。
講座説明 春期間講座で読んだ『ピエロ』の続きを読みます。著者のミシェル・トゥルニエは昨年91歳で死去した作家で、代表作には『フライデーあるいは太平洋の冥界』や『メテオール』等の長篇がありますが、この授業で読むのは短篇です。テキストは、左ページに原文、右ページに注を配置するという構成になっています。注では、本文で使われている不規則動詞の原形および法と時制が示されていますので、勉強しやすいと思います。進度は、1回の授業でおよそ1ページ読むことを目標といたしますが、文章の難易度に応じて、少しはやめに進んだり、あるいはゆっくり進んだりと、柔軟に対応しようと考えています。テキストの26ページ22行目からスタートする予定です。
テキスト 『ピエロ― 夜の秘密』 M.トゥルニエ著、伊藤晃 編注 
 白水社 本体800円+税
回数 全12回 受講料 18,540円
開講形式 単独講義 定員 20名

実践・時事フランス語Ⅱ(府中・夜間)

講座名

実践・時事フランス語Ⅱ
(府中・夜間)

A161057

会場名 府中キャンパス
曜日・時間 水曜日 19時20分~20時50分
開講日 2016年10月12日~2017年1月25日
 (休講日 11月23日、12月21日、12月28日、1月4日)
講師 村松 恭平(TUFSオープンアカデミー講師)
重点を置く学習内容 文法・リスニング・読解
受講対象者 フランス語学習歴2年以上で、文法項目を(条件法や接続法を含め)一通り学習された方を対象とします。特に仏検2級レベル前後の方を対象としていますが、あくまで「実践」にこだわり、テキストの難易度は高めです。独学ではなかなか読解しにくいテキストの理解をフォローします。
講座説明 実践的な時事フランス語読解講座です。フランスやEUの政治・経済・社会に関する様々な内容のテキスト(+音声)に取り組みます。フランスの公共ラジオ放送局から日々届けられる昨今のニュースから、講師がテキストを作成します。(参考URL: http://www.franceinfo.fr/actu, http://www.rfi.fr) ※春期には例えば「欧州への難民流入」や「フランスの放射性廃棄物処理プロジェクト」、「出自による雇用差別」、「パリのタクシーとUberの対立」、「パリの家賃高騰と法規制回避」、「大企業を訴える内部告発者」といったテーマを扱いました。
日程 各回の授業内容 講師名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

10月12日
10月19日
10月26日
11月2日
11月9日
11月16日
11月30日
12月7日
12月14日
1月11日
1月18日
1月25日

時事テキスト読解
時事テキスト読解
時事テキスト読解
時事テキスト読解
時事テキスト読解
時事テキスト読解
時事テキスト読解
時事テキスト読解
時事テキスト読解
時事テキスト読解
時事テキスト読解
時事テキスト読解
村松










テキスト

教材配布

回数 全12回 受講料 18,540円
開講形式 単独講義 定員 20名

オープンアカデミー
に関するお問い合わせ
東京外国語大学 総務企画課
電話:042-330-5823
FAX:042-330-5140
Eメールでのお問い合わせ

Copyright© Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.