本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



 

カンボジア語

お申込み受付は、優先受付 8月24日(水)午前10:00から

        一般受付 9月1日(木)午前10:00から開始します。
詳しくは、「お申込み」のページをご覧ください。


カンボジア語初級Ⅱ(府中・夜間)

 
講座名 カンボジア語初級Ⅱ(府中・夜間) A161018
会場名 府中キャンパス
曜日・時間 火曜日 19時20分~20時50分
開講日 2016年10月11日~2017年1月17日 (休講日 11月22日、12月27日、1月3日)
講師 福富 友子(本学非常勤講師)
重点を置く学習内容 文法・会話・発音
受講対象者 カンボジア語の基礎的な会話を学んだことのある方、例えば『ニューエクスプレスカンボジア語』ならば第9課あたりまでを学んだ、あるいは自習したという方を対象とします。
講座説明 この講座は、『ニューエクスプレス カンボジア語』第10課から始めます。受け身や使役、家族の紹介、経験を尋ねるときの言い方などを学び、会話の幅を広げていくことを目指します。実際に旅行や仕事でカンボジアを訪れたときに使えるよう、単語も増やしていきましょう。文字については簡単な単語が少しずつ読めるよう解説します。また、言葉だけでなくカンボジア社会や文化について理解するために、カンボジア人講師に参加してもらう回ももうけます。
日程 各回の授業内容 講師名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
10月11日
10月18日
10月25日
11月1日
11月8日
11月15日
11月29日
12月6日
12月13日
12月20日
1月10日
1月17日
基礎的な会話
会話(1)受け身
会話(2)経験を尋ねる
会話(3)親族名称
会話(4)「できる」「知っている」「わかる」
会話(5)比較する
会話(6)形容詞
会話(7)使役
会話(8)「~しに行く」「~しに来る」
カンボジア人講師をゲストに招いて
会話(9)「~するために」
会話(10)いろいろな挨拶
福富
福富
福富
福富
福富
福富
福富
福富
福富
福富
福富
福富
テキスト 『ニューエクスプレス カンボジア語』
上田広美 白水社 2008年 本体2,700円+税
回数 全12回 受講料 18,540円
開講形式 単独講義 定員 20名

カンボジア語初中級Ⅱ(本郷・夜間)

講座名 カンボジア語初中級Ⅱ(本郷・夜間) A161019
会場名 本郷サテライト
曜日・時間 月曜日 19時00分~20時30分
開講日

2016年10月3日~2017年1月23日
(休講日 10月10日、11月21日、12月26日、1月2日、1月9日)

講師 福富 友子(本学非常勤講師)
重点を置く学習内容

文法・講読・文字

受講対象者 カンボジア語の文法の基礎と、持仁しくみをひと通り学んだ方を対象とします。
講座説明 この講座では、カンボジア語の民話やエッセイ、新聞の短い記事などを読んでいきます。まとまった文章に慣れていくことで、読む楽しさを身につけましょう。カンボジア語で書かれたものを読めるようになれば、会話だけでは気づかないさまざまな情報を得ることができ、カンボジアへの興味もさらに深まるでしょう。授業では『ニューエクスプレス カンボジア語』も使用して、文法や語彙、発音の復習も行います。また、読み物の背景となる習慣や社会について知るために、カンボジア人講師を招いてお話を聞く回ももうけます。
日程 各回の授業内容 講師名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
10月3日
10月17日
10月24日
10月31日
11月7日
11月14日
11月28日
12月5日
12月12日
12月19日
1月16日
1月23日
文字のしくみを復習する
民話を読む(1)
民話を読む(2)
民話を読む(3)
民話を読む(4)
民話を読む(5)
民話を読む(6)
民話を読む(7)
カンボジア人講師をゲストにお話を聞く
エッセイを読む(1)
エッセイを読む(2)
新聞記事を読む
福富
福富
福富
福富
福富
福富
福富
福富
福富
福富
福富
福富
テキスト 『ニューエクスプレス カンボジア語』
上田広美 白水社 2008年 本体2,700円 +税
回数 全12回 受講料 18,540円
開講形式 単独講義 定員 20名

オープンアカデミー
に関するお問い合わせ
東京外国語大学 総務企画課
電話:042-330-5823
FAX:042-330-5140
Eメールでのお問い合わせ

Copyright© Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.