本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



 

ブルガリア語

お申込み受付は、優先受付 8月24日(水)午前10:00から

        一般受付 9月1日(木)午前10:00から開始します。
詳しくは、「お申込み」のページをご覧ください。


ブルガリア語初中級Ⅱ(府中・夜間)

講座名 ブルガリア語初中級Ⅱ(府中・夜間) A161058
会場名

府中キャンパス

曜日・時間 木曜日 19時20分~20時50分
開講日

2016年10月6日~2017年2月2日

(休講日 11月3日、11月24日、12月22日、12月29日、1月5日、1月26日)

講師 菅井 健太(TUFSオープンアカデミー講師)
重点を置く学習内容 文法・会話・講読
受講対象者 ブルガリア語学習経験のある方(基本的な文法事項の既修者であることが望ましい。既修者でさえあれば実際のレベルは問わない。)
講座説明 本講座では、基本的な文法事項の既習者を対象に、ブルガリア語で正確に読解する力を養うことを目指して、テキストの講読を行います。ブルガリアの文化や歴史に関する記事や近現代小説、新聞記事など様々なジャンル・テーマのテキストを用意する予定ですが、受講者のレベルや希望にあわせて臨機応変に対応します。また、これと並行して、文法事項のより一層の定着を図る目的で、ブルガリア語の文法を全体的に復習・整理します。この際、読解や会話に役立てるような練習も行うことで、ブルガリア語力を総合的に引き上げることを目標とします。使用する教材・テキストは、担当講師がその都度準備します(『ニューエクスプレス ブルガリア語』は参考書として用います)。バラとヨーグルトだけではないブルガリアを発見しましょう。
テキスト 『ニューエクスプレス ブルガリア語』 寺島憲治 白水社 本体3,000円+税
日程 各回の授業内容 講師名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
10月6日
10月13日
10月20日
10月27日
11月10日
11月17日
12月1日
12月8日
12月15日
1月12日
1月19日
1月26日
オリエンテーション、講義(ブルガリア語の特徴)
講読(文化と歴史1)・文法(動詞の現在・未来形)
講読(文化と歴史2)・文法(名詞類の変化1)
講読(文化と歴史3)・文法(名詞類の変化2)
講読(文化と歴史4)・文法(動詞の命令形と動詞の体)
講読(近現代小説1)・文法(様々な非人称文)
講読(近現代小説2)・文法(名詞類の変化3)
講読(近現代小説3)・文法(動詞の過去形1)
講読(近現代小説4)・文法(動詞の過去形2)
講読(その他)・文法(動詞のヴォイス)
講読(その他)・文法(動詞の条件法と伝聞形)
まとめと復習
菅井
菅井
菅井
菅井
菅井
菅井
菅井
菅井
菅井
菅井
菅井
菅井
回数 全12回 受講料 18,540円
開講形式 単独講義 定員 20名

オープンアカデミー
に関するお問い合わせ
東京外国語大学 総務企画課
電話:042-330-5823
FAX:042-330-5140
Eメールでのお問い合わせ

Copyright© Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.