English

大学HOME

TLL(TAC Library Loan)サービスとは

TAC便(赤帽バス)が加盟大学間を循環し、各大学図書館間で資料の貸し借りを行うサービスです。
ILL(Inter Library Loan)サービスとは異なり、送料等の負担はありません。

TACには、本学の他に以下の大学が加盟しています。

TAC便は、基本的に毎週月・水・金のお昼頃、各大学を回ります。
夏休みや年末年始、その他の事情によりTAC便が運行しない日もありますので、下記のスケジュールで運行日をご確認のうえ、依頼してください。

TAC便運行スケジュール

TLLサービスを利用するには

1. 加盟大学図書館の蔵書を検索

借りたい本が加盟大学図書館にあるかどうかを確認してください。
TAC図書館総合検索(TACOPAC)から、各大学図書館の蔵書を一括検索することができます。
また、資料の状態が「貸出中 / 禁帯出 / 研究室資料」など、資料の状態や配置場所の利用条件を確認してください。

!データがある=「利用できる」ではありません。

2. 申込書に必要事項を記入してカウンターに提出

TLLの申込書は2F OPAC横のラックにあります。
または、以下のリンクから書式をダウンロードして記入してください。

TLL申込書

資料の受取と返却について

TAC便で資料が届くと、申込書に記載された連絡先に資料到着のお知らせが入ります。 お知らせが届いたら、なるべく早くカウンターに資料を受取りに来てください。
なお、返却の際は必ずカウンターで職員に直接返却してください。

申込書の注意事項

○ 資料は楷書体ではっきりと

日本語・アルファベット以外の言語は特に注意してください

○ その資料が特定できるIDを正確に

同名の資料や版違いなどと間違えないように、所蔵館の資料番号(図書ID等)と請求記号を正確に転記してください。

○ 情報源は明確に

カード目録または参考文献の記述などオンライン以外の情報源の場合は、「何かの資料に~大学所蔵と書いてあった/以前に訪問した際、カード目録・冊子体目録で確認した」など特に詳細に記入してください。

○ 利用期限内に必ずカウンターに返却

資料は大学ごとに利用可能な期間が異なります。
利用期限を確認して、必ず期限内にカウンターに返却してください。

○ 祝日・長期休業前はTAC便スケジュールを確認

資料は、基本的に週3回(月・水・金)TAC便で運ばれます。
ただし、祝日や長期休業中などはTAC便の本数が少なくなったり、休止したりするため、資料の到着まで時間がかかることがあります。
申込み前にTAC便のスケジュールを確認するようにしてください。

よくある質問

Q1. 複数冊申し込む場合は、1枚にまとめてもいいですか
A1. 原則1冊につき1枚申請書を記入していただくことになっています。

Q2. 申込日から到着まではどれくらい時間がかかりますか
A2. 通常3日~1週間ほどかかります。長期休業等でTAC便が休止あるいは本数が減少する場合には、1週間以上かかる場合もあります。
   お急ぎの場合は、所蔵館を直接訪問し、貸出を受けてください。(直接貸出を受けられるTAC貸出サービスについて、詳しくはこちらをご覧ください)

Q3. 借りた本を所蔵館に直接返すことはできますか
A3. できません。TLLで取り寄せた資料は必ずTAC便で返却することになっています。必ず東外大図書館のカウンターに資料を返却してください。

 このページの先頭にもどる↑