English

大学HOME

学外からデータベースを利用する ~VPNサービス~

 学習・研究のために当館で契約している【オンラインジャーナル・データベース】(以下、DB)を、自宅など学外からでも利用できる「VPNサービス」を用意しています(2012年4月スタート)。

 VPN(Virtual Private Network)サービスは、Webブラウザを使用して、学外から学内ネットワークに接続できるサービスです。これに接続すると、学内のPCでアクセスしている時と同じように、「学内限定アクセス」のDBを利用することができます(学内者のみ)。

VPNサービスが利用できるのは以下の端末に限られます。
○Windows PC :Windows 7 / Windows Vista
 ※現在、Windows 8、Windows 10では利用出来ません。準備対応中です。(2017/4/11)
○Mac PC :Mac OS 10.5 / Mac OS 10.6 / Mac OS X 10.7
○iOS : iPhone / iPad / iPod touch

 各端末での専用ソフト「Cisco AnyConnect VPN Client」インストール方法は以下の「簡易マニュアル」をご確認ください。

簡易マニュアル


  • Windows PC, Mac PC

  •  1) 専用ソフト「Cisco AnyConnect VPN Client」を以下のページからインストールします。

      ★ インストール用ページ: https://campus.tufs.ac.jp
      ※ 学内ネットワークからはアクセスできません。学外からアクセスしてください。
      ※ インストール画面にログインするために、ICCから発行されている
        アカウントとネットワークパスワード(赤パス・RASパス)が必要です。
        ネットワークパスワードは学内の無線LANを使用するときのパスワードと同じです。
        ネットワークパスワードについては、図書館4F ICCカウンターまでお問い合わせください。

     2) PCのプログラムメニューからインストールした「Cisco AnyConnect VPN Client」を起動して下さい。
     ! 現時点ではWindows 8には未対応です。
       対応OSは"Windows 7""Windows Vista"および"Mac OS 10.5""Mac OS 10.6""Mac OS X 10.7"です。
     ! ウイルス対策用のセキュリティソフトが原因でログインできない場合があります。
       その際はセキュリティソフトを停止してから、専用ソフトを起動してください。

     3) 「Cisco AnyConnect VPN Client」を起動した状態で、
        図書館HPの【オンラインジャーナル・DB】ページから、希望のDBにアクセスします。
      ★ オンラインジャーナル・DBの一覧: http://www.tufs.ac.jp/common/library/guide/list/online.html

     4) 利用が終わったら、「Cisco AnyConnect VPN Client」の接続を切ります。

  • iOS (iPhone / iPad / iPod touch)

  •  1) 「App store」で「Cisco AnyConnect」を検索してインストールします。

     2) インストールした「Cisco AnyConnect」を起動します。

     3) 学内でのICCアカウント、パスワードを入力して「AnyConnect VPN」を接続します。

     4) 画面上のステータスバーに「VPN」のアイコンが出ていることを確認し、
        図書館HPの【オンラインジャーナル・DB】ページから、希望のDBにアクセスします。
      ★ オンラインジャーナル・DBの一覧: http://www.tufs.ac.jp/common/library/guide/list/online.html

     5) 利用が終わったら、「AnyConnect VPN」の接続を切ります。

    ※Android端末ではVPNを利用出来ません。

    詳細なマニュアルは MyLibrary から

     My Libraryにログインして、
     メニュー「データベース」→「確認する」をクリックすると詳しいマニュアルを確認できます。