海外渡航の種別について
 

科学研究費補助金等による海外出張は、研究協力課研究協力係(電話042-330-5593)の担当となります。出張に必要な書式につきましては、研究協力係が作成したWebページを以下にリンクしましたので、ご参照下さい。


過去の海外渡航者一覧(PDF文書、学内のみ閲覧可)

平成26年度(教授会で承認された教員の海外渡航)

研究院
4月/5月/6月/7月/9月/10月/11月/12月/1月/2月/3月

AA研
4月/5月/6月/7月/9月/10月/11月/12月/1月/2月/3月

平成25年度(教授会で承認された教員の海外渡航)

研究院
4月/5月/6月/7月/9月/10月/11月/12月/1月/2月/3月

AA研
4月/5月/6月/7月/9月/10月/11月/12月/1月/2月/3月

平成24年度以前の海外渡航者一覧

平成24年度: 学部・大学院・AA研 

平成23年度: 学部・大学院・AA研                       平成22年度: 学部・大学院・AA研                     

平成21年度: 学部・大学院・AA研           平成20年度: 学部・大学院・AA研                      

平成19年度: 学部・大学院・AA研           平成18年度: 学部・大学院・AA研                    

平成17年度 : 学部大学院AA研          平成16年度 : 学部大学院AA研                   

平成15年度 : 学部大学院AA研          平成14年度(9月以降) : 学部大学院AA研


公用旅券の発給について

国立大学法人化に伴い、海外渡航の際は一般旅券にて渡航することとなりましたが、右記に該当する場合は、公用旅券の発給を申請することができます。

発給を申請する場合は、受領希望日の5週間前、査証が必要な国への渡航の場合は6週間前までに、国際交流係へ以下の必要書類を提出して下さい。

  • 公用旅券発給請求書

  • 公用旅券発給調書

  • 日程表

  • 公文書発出依頼書
    (査証が必要な場合のみ)

  • 戸籍謄本または戸籍抄本

※戸籍謄本(戸籍抄本)以外の書類は、サービス・フロントチーム(研究協力課国際交流係)でお取り寄せ下さい。

お問い合わせ先
  1. 各府省の予算(補助金、交付金、委託費等を除く)より旅費の全額又は一部(往復交通費又は滞在費のうちいずれかの全額)の支給を受けて渡航する場合。

  2. 国連等の政府間機関より旅費の全額を支給され、かつ、文部科学省又は文化庁の推薦又は依頼を受けて渡航する場合(政府間機関の職員として赴任する場合を除く)。

  3. 海外技術協力のため、政府派遣の専門家,調査団員又は青年海外協力隊員等として渡航する場合。

  4. 国連等の政府間機関が招集する国際会議に政府代表団の一員として出席する場合。

  5. 各府省の公務の遂行を補助するため、当該府省の所掌事務と直接関連のある用務を行うため渡航する場合であって、文部科学省又は文化庁の推薦又は依頼を受けて渡航するとき。

  6. 当該法人の業務(付帯業務以外)であって国立大学法人法(平成15年法律第112号)第30条に基づき文部科学大臣が定める「中期目標」に記載のある業務のため渡航する場合であり、かつ、公用旅券によるものでなければ用務の遂行が困難であるとき。
    ただし、国際学会の出席については一般旅券によるものとする。

海外渡航関連サイト

海外安全ホームページ(外務省)
渡航関連情報(外務省)
海外旅行登録「たびレジ」(外務省)
海外感染症情報(厚生労働省)


旅の情報(一般社団法人日本旅行業協会)

東京外国語大学保健管理センター

パスポートについて(東京都)

米国電子渡航認証システム(ESTA)について(米国大使館)


外国為替情報(Bloomberg)
過去の外国為替相場(三菱東京UFJ銀行)

「海外渡航の届出」へ 事務手続きの支援 トップページ


Copyright©2005 Tokyo University of Foreign Studies, All Rights Reserved.