東京外国語大学 学生後援会

*

学生後援会Q&A

学生生活編

Q. 学生が不慮の事故にあった場合は?

A.学生がトラブル(事故等)にあった場合には、すぐに学生課へご連絡願います。本学では、学生のトラブル等に関しては、大学関係者間の緊急時連絡網を通じて対応することになっています。
   学生課の電話番号:042−330−5172
特に事故等により損害を受けた場合には、大学が加入している下記の保険による保証制度を活用しています。

・学生教育研究災害障害保険「通学中等傷害危険担保特約」
  この保険は、学生が教育研究活動中や通学途中に不慮の事故に遭って、身体的傷害を被った場合の救済制度となります。(担当窓口:学生課)

・学研災付帯賠償責任保険
  この保険は、国内において、学生が正課中、学校行事中、ボランティア・クラブ等での課外活動中およびその活動を行うための通学途中(往復路)などで、他人にケガを負わせたり、他人の財物を破損した場合などに被る法律上の損害賠償を保証します。また、インターンシップ・教職資格活動等賠償責任保険も付帯されます。(担当窓口:学生課)
 


・生活協同組合の共済保険
この保険は、入学時に本学の生活協同組合が任意で加入を推奨しているものですが、その補償範囲については、生活協同組合の本部(学内)で確認することができます。(担当:生活協同組合)

Q. 授業料免除、奨学金制度について教えてください。

A.「授業料免除について」
  本学では、学部生と大学院生について、以下の事由による授業料免除の申請を、前期と後期にそれぞれ受け付けています。その時期に関しては、学内掲示により周知を図っています。
@経済的理由により納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる者。
A前記@に該当しない場合であっても、次に示すような特殊事情により納付が著しく困難であると認められる者:各学期の授業料の納期前6ケ月以内(新入学者が入学した日の属する学期分の免除を申請する場合は入学前1年以内)において、学生の学資を主として負担している者が死亡したり、あるいは、学生もしくは学資負担者が風水害等の災害を被った場合。
下記の学生課ホームページでも掲載しておりますので、ご参照ください。
授業料免除関係ホームページアドレス:
  http://www.tufs.ac.jp/insidetufs/gakusei/exemption2009b.html

A.「奨学金制度について」
奨学金に関しては、(独立行政法人)日本学生支援機構の奨学制度が主になりますが、その他にも地方公共団体や民間育英団体の奨学制度などがあります。詳しくは、下記の学生課ホームページをご参照ください。
・日本学生支援機構(旧日本育英会)関係のホームページアドレス:
   http://www.tufs.ac.jp/insidetufs/gakusei/scholarship-info.html
・地方公共団体および民間育英奨学金関係のホームページアドレス:
   http://www.tufs.ac.jp/insidetufs/doc/scholar_21chihominkan.pdf

Q. 学生寮がないのは残念です。建設予定はないのでしょうか。

A.本学の学生寮は20数年前まで存在しましたが、学園紛争を機に廃止され、今日に至っています。その後、文部省(現在は文部科学省)に対し要望を出していますが、本学移転に際しても結局予算措置がなされておりません。このように、文部科学省の方針として、新規に寮を設置することを認めていないため、国立大学法人の中で現に日本人学生用の寮を所有する大学においても、廃止等により徐々に減少しているのが実情です。
しかしながら、外国人留学生については文部科学省の方針に基づいて予算が措置され、本学の所有する国際交流会館に留学生を入居させています。なお、留学生の勉学・生活上の指導を行うチューターとして、数名の日本人学生を一緒に入居させています。こういった事情を踏まえて、本学では生活協同組合に協力を要請し、学生のために宿舎(下宿)の確保を行っています。

Q. 学生向けの広報誌はありますか。

A.本学には、学生向けの広報誌として「大学紹介・広報出版物」があります。学生後援会主催の保護者との懇談会でも配布していますが、部数に限りがありますので、ご出席の皆様全員にはお配りできておりません。なお、学生課ホームページの「広報誌関係」のページにおいて、「大学紹介・広報出版物」の最新号を含めたバックナンバーをPDFファイルにて閲覧できるようにしてありますので、ご参照ください。
ホームページアドレス:http://www.tufs.ac.jp/abouttufs/pr-brochures.html

Q. 大学では学生の生活面に関する相談をどこへ連絡すればよいのかについて教えてください。

A.本学では学生相談室が設置されていて、担当員が常駐しております。また、学生相談室が閉まっていた場合には、学生課の窓口でも相談を受け付けておりますので、そちらへご連絡ください。
   学生相談室の開室時間: 月曜日から金曜日の12時〜16時
              (土・日曜日、祝日および年末年始は休みです)
       電話: 042−330−5560
       手紙: 東京都府中市朝日町3−11−1
           「東京外国語大学内 学生相談室」あて
       メール: gakusei-soudan@tufs.ac.jp
 学生課の電話: 042−330−5172、5176

>>このページの先頭へもどる

*