東京外国語大学 学生後援会

*

会長あいさつ

東京外国語大学学生後援会会員のみなさまへ

会長

わたしたちの後援会は、「学生の学業、課外活動の助成」、「学生の進路指導に必要な助成」等を主たる目的として、平成14年に設立されました。以来6年余という比較的歴史の浅い組織ではありますが、設立当初の目的のとおり、教職員の方々と保護者が一体となって、より魅力ある大学作りのために活動を続けております。
  この会のもっともおおきな特徴として挙げられる「保護者への説明会」も、平成18年度よりさらに大規模に進められ、大学でどのように生活しているか不安のある1年生の保護者を対象としたもの、就職や留学に関心事がある2年生3年生の保護者を対象としたもの、そして東京まで来られない保護者を対象としたもの、と年3回開催しております。この保護者会は、学長、副学長をはじめとする大学の方々にお越しいただいて、カリキュラムや留学、就職活動の概要について説明してもらうとともに、実際に留学や就活を行った学生さんたちの体験報告がなされ、毎回大変好評をいただいております。大学のみなさまには多大なご労力をいただいているところではありますが、こうした直接対話できる機会を設定いただくことは、わたしたち保護者にはたいへん心強いものであり、今後とも続けていきたいと考えております。まだ参加されたことのないみなさま、そして新しく入会されたみなさまにはぜひ参加いただきたいと思っています。

最後に、わたしたち後援会は大学と力をあわせて学生さんたちのいろいろな活動を盛り立てていきたいと思っております。理事として協力していただける方がおりましたらぜひわたしたちまでお声かけください。お待ちいたしています。

2006年4月
東京外国語大学学生後援会長 道宗千恵子

*