Bahasa Melayu TUFS 文法

peN-名詞

接頭辞 peN- の付いた語は名詞で、対応する meN-動詞の主語を指します。対応する meN-動詞がさらに接尾辞 -kan や -i の付いたものである場合もあります。接頭辞 peN- の N の変化の仕方は、接頭辞 meN- の N と同じです。

peN-X = orang/benda yang meN-X(-kan/i)「~する人・物」

pembaca「読者」(membaca「読む」)
penulis「筆者」(menulis「書く」)
penyokong「支持者」(menyokong「支持する」)
pengguna「利用者、ユーザー」(mengguna「使う」)
pengajar「教師」(mengajar「教える」)cf. pelajar「学生」
penyanyi「歌手」(menyanyi「歌う」)
pengecat「塗装工」(mengecat「ペンキを塗る」)
getah pemadam「消しゴム」(memadam「消す」)
penerbit「出版社」(menerbitkan「出版する」)
penutup「ふた」(menutup「閉める、ふさぐ」)
penyakit「病気」(menyakitkan「病気にさせる」)cf. pesakit「病人、患者」
pengering rambut「ヘアドライヤー」(mengering「乾燥させる」)

数は少ないですが、「~するのが好きな人、よく~する人」という意味の peN-名詞もあります。

perokok「愛煙家」(merokok「喫煙する」)
pemarah「怒りっぽい人」(memarahi「怒る、叱る」)
pembohong「嘘つき」(membohong「嘘をつく」)

「関係節(1):主名詞がある場合」で学んだように、マレー語では名詞文の疑問文をよく用います。「誰が~しましたか?」という動詞文の疑問文は、「~した人は誰ですか?」という名詞文の疑問文でも同じことを聞くことができます。後者のタイプの疑問文には、関係節のほかに、peN-名詞を用いることもできます。

Siapakah penulis novel Seorang Tua di Kaki Gunung?
「小説『山の麓の老人』の著者は誰ですか?」
= Siapakah orang yang menulis novel Seorang Tua di Kaki Gunung?
= Siapa menulis novel Seorang Tua di Kaki Gunung?