Bahasa Melayu TUFS 文法

-kan動詞(1):使役

-kan動詞の概要

接尾辞 -kan の付く動詞は、基本的に他動詞で、後に目的語を取ります。-kan動詞には普通、接頭辞 meN- も付きます。-kan動詞の意味には規則的な部分もありますが、そうでないものも多いので、文中に出てきたときにその都度、意味を確認する必要があります。

-kan に限らず、接尾辞が付くときは、後ろから2番目の位置が変わりますので、それに伴いアクセントの位置も後ろにずれます。

ja.tuh → ja.tuh.kan

使役の -kan

-kan動詞の規則的用法は、使役と便宜供与にまとめることができます。ここでは前者の用法を学びます。

使役構文「~させる、させてくれる」」では、使役動詞を用いた使役の表現を学びました。使役は、本来的に他動詞でない語根(主に、自動詞と形容詞)に接尾辞 -kan を付け、使役動詞を作ることによっても表すことができます。

使役者 (A) meN-~-kan 被使役者 (B).「AがBを~にする」
cf. 使役者 (A) 使役動詞 被使役者 (B) ~ (untuk) ~.「AがBに~させる、させてくれる」

menjatuhkan「落とす」(jatuh「落ちる」)
memecahkan「割る」(pecah「割れる」)
merosakkan「壊す」(rosak「壊れる」)
memasukkan「入れる」(masuk「入る」)
mengeluarkan「出す」(keluar「出る」)
menaikkan「上げる」(naik/menaik「上がる」)
meningkatkan「上げる」(meningkat「上がる」cf. tingkat「階」)
menurunkan「下げる」(turun/menurun「下がる」)
meminjamkan「貸す」(pinjam/meminjam「借りる」)
melahirkan「生む」(lahir「生まれる」)
membesarkan「大きくする、育てる」(besar「大きい」、membesar「育つ」)
melébarkan「(幅を)広げる」(lébar「(幅が)広い」)
memanaskan「温める」(panas「温かい、あつい」)
menyusahkan「難しくする、困らせる」(susah「難しい、困った」)
menyakitkan「傷つける」(sakit「傷ついた、痛い」)
menyedihkan「悲しませる」(sedih「悲しい」)
menakutkan「怖がらせる」(takut「怖い」)
menggembirakan「喜ばせる」(gembira「喜んだ」)
mementingkan「重視する」(penting「重要な」)
menyesuaikan「調整する、合わせる」(sesuai「ふさわしい、合った」)
mengekalkan「維持する」(kekal「維持された、永久の」)
memastikan「確かにする、確かめる」(pasti「確かな」)
mendatangkan「もたらす」(datang「来る」)
meneruskan「続ける」(terus「そのまま、ずっと」)
meninggalkan「後にする、置き去りにする」(tinggal「留まる、住む」cf. meninggal「亡くなる」)
menjadikan「~にする」(jadi/menjadi「~になる」)

-kan の付かない文、使役動詞を使った使役文、-kan動詞文を比べてみましょう。

-kan の付かない文:Pasu bunga pecah.「花瓶が割れた。」
使役動詞を使った使役文:Anak nakal itumembuat(kan)pasu bunga pecah.「そのいたずら好きな子供が花瓶を割れさせた。」
-kan動詞文:Anak nakal itumemecahkanpasu bunga.「そのいたずら好きな子供が花瓶を割った。」

Perbuatan jahat Ali menyedihkan ibunya.
「アリの悪行は、彼の母を悲しませた。」
Kerajaan menaikkan harga gula.
「政府は砂糖の値段を上げた。」
Dia hendak meminjam wang daripada saya. Tetapi saya tidak mahu meminjamkan wang kepadanya.
「彼女は私からお金を借りたがっている。しかし、私は彼女にお金を貸したくない。」
Maafkan saya kerana selalu menyusahkan prof.
「いつも先生にお手数をお掛けして申し訳ありません。」
Fatin pandai menyesuaikan gaya rambut dengan pakaiannya.
「ファティンはヘアスタイルを服に合わせるのが上手い。」
Pastikan ada ruang di bawah meja untuk kaki anda bergerak.
「足が動かせるように机の下にスペースがあるようにしておいて下さい。」
Dia meninggalkan Kuala Lumpur pada hari Ahad.
「彼は日曜日にクアラルンプールを後にした。」
Ayat 56 surah An-Nisa mengatakan bahawa Allah akan memasukkan orang-orang kafir ke dalam neraka.
「婦人章、文56では、アッラーは信仰を持たぬ者達を地獄へと落とし入れるだろう、と述べられている。」

【参考】婦人章日本語訳日本ムスリム協会発行『日亜対訳・注解 聖クルアーン(第6刷)』より)

56.本当にわが印を信じない者は、やがて火獄に投げ込まれよう。かれらの皮膚が焼け尽きる度に、われは他の皮膚でこれに替え、かれらに(飽くまで)懲罰を味わわせるであろう。誠にアッラーは偉力ならびなく英明であられる。

57.だが信仰して善い行いに励む者には、われは川が下を流れる楽園に入らせ、永遠にその中に住まわせよう。そこでかれらは、純潔な配偶を持ち、われは涼しい影にかれらを入らせるであろう。

形容詞的用法

-kan動詞のうち、気持ちに関するものは形容詞のようにも用いられます。他動詞であるはずの -kan動詞に目的語が現れませんが、hati「心」を見えない目的語として想定することができます。このような用法は英語の動詞の -ing形と同じです。しばしば、sangat「とても」や amat「大変」のような程度が高いことを表す副詞とともに用いられます。

Keadaan yang gelap itu sangat menakutkan.
「その暗い状況はとても恐ろしかった。」(英:frightening)
Berita kemenangan pasukan kita sangat menggembirakan.
「我々のチームの勝利のニュースはとても喜ばしいものだった。」(英:pleasing)
Ia satu peristiwa yang amat menyedihkan dan memalukan.
「それはとても悲しく、恥ずべき出来事です。」(英:saddening, embarassing)