カンボジア語 

 カンボジアの国語であるカンボジア語を紹介します。
 しかし、日本でカンボジア人による本場のカンボジア語を聞くのは難しいかと思います。
 そこでここではネイティブによるカンボジア語も聞けるようにしています。

カンボジア語について
とっさのカンボジア語


ンボジア語について

・カンボジアの国語とは?

 カンボジアの国語はカンボジア語です。主要民族のクメール族によって話されてきたことからクメール語とも呼ばれます。そして、実はカンボジアではクメール語と呼ぶ方が一般的であったりします。なぜなら、カンボジアでは”kmae(クメール)”を「カンボジア」を表すのに使う事が多く(カンボジア国:srok kmaeカンボジア料理:mhoop kmae)、カンボジア語を表す際にもpheesaa kampuucea(語+カンボジア)ではなくpheesaa kmae(語+クメール)の方が一般的なのです。
 カンボジア語は、カンボジア国内はもちろん、タイのブリラム、スリン、シーサケートの3県、ベトナム南部、ラオスにおいても使用する人がいるといわれています。
 カンボジアが古くからインドの影響を受けてきたことから、サンスクリット語およびパーリ語からの借用語が圧倒的に多いです。他に、日常生活用語には中国語から、また、政治用語はタイ語から借用されているのもあります。
 日本語を話すものからみて面白い点として数詞名前が挙げられるでしょう。


・カンボジア文字とは?

 CYRでもカンボジア文字表というのを作成し、幼稚園の教材として使っていますが、カンボジアで使用されている文字はカンボジア文字です。南インドから伝わった文字の形が少しずつ変わって、現在の文字になったといわれています。ここにCYRで作っているカンボジア文字表を載せてみました。
文字表
 この表からわかるように、カンボジア文字は子音文字が33個あります。これの上下左右に母音記号をつけてできています。


Page Top


っさのカンボジア語

カタカナをクリックすると、ネイティブによる発音が聞けます。
Windows Media Playerが必要ですので、お持ちでない場合はこちらからダウンロードしてください。


・挨拶・自己紹介編

チョムリアプ・スオ
チョムリアプ・スオ
はじめまして、おはよう、こんにちは、さようなら
注:合掌のポーズもお忘れなく

ソック・サバーイ・チア・テー
ソック・サバーイ・チア・テー
お元気ですか?

チョムリアプ・リア
チョムリアプ・リア
さようなら

オークン
オークン
ありがとう
注:能面ではなく、やさしく微笑みながら言うと
 カンボジア語らしくなる?


ソーム・トーホ
ソーム・トーホ
すみません

クニョム・チモホ・コマド
クニョム・チモホ・コマド
こまどと申します。

クニョム・モーク・ピー・スロック・チャポン
クニョム・モーク・ピー・スロック・チャポン
日本から来ました。
・サバイバル編

ニヒ・チア・アウェイ
ニヒ・チア・アウェイ
これは何ですか?

ポンマーン
ポンマーン
いくらですか?

クニョム・ムン・チェヘ・クマエ・テー
クニョム・ムン・チェヘ・クマエ・テー
理解できません

バート
バート(男性) チャー チャー(女性)
はい

テー
テー
いいえ


Page Top


back