BTSJ活用方法講習会注意事項

注意事項 1

本システムは、講習会をすべて受講された方のみに配付します。

本システムを生かして、有意義な研究を行っていただくためには、「総合的会話分析」の理論的背景や主旨を正確に理解した上で活用していただくことが極めて重要です。そのため、本システムの利用は、講習会をすべて受講した本人のみに限らせていただいております。

講習会は、一部の参加も可能ですが、その場合、本システムセットは配付できませんので、予めご了承ください。

注意事項 2

本システムを無断でコピー、及び、配付すること、また、本システムを利用して文字化し保存したデータを、当研究会に許可なく「独自のコーパスという形」にして公開することなどは、ご遠慮ください。(ご相談いただければ、よい形の協働を検討したいと思います。)

必ず、事前に、本システムの「利用許諾契約書」をお読みいただき、内容と趣旨をご理解いただいた上で、「上記内容を全て読み理解した上で契約書に記名捺印いたします」のチェックボックスにチェックを入れて記名捺印し(記名・サインも可)、講習会前日の17:00までに、記名捺印済みの「利用許諾契約書」をPDFにて下記事務局宛てに添付書類として送信してください。コーパス(2011年版)も希望される方は、上記に加えて、別途、コーパスの「利用許諾契約書」も提出してください。(ただし、2015年改訂版は、近日公開予定)

受付の時までに提出できない場合は、講習会を受講できないこともありますので、ご注意ください。

注意事項 3

本システム、及び、本コーパスを利用した研究を、論文等、何らかの形で発表する際は、必ず、以下の正式名称を、出典として明記してください。

「BTSJ文字化入力支援・自動集計・複数ファイル自動集計システムセット」を利用した場合

宇佐美まゆみ(2012)「BTSJ文字化入力支援・自動集計・複数ファイル自動集計システムセット(2012年改訂版)」

「BTSJによる日本語話し言葉コーパス」を利用した場合

宇佐美まゆみ監修(2011)「BTSJによる日本語話し言葉コーパス(トランスクリプト・音声)2011年版」

「引用文献リスト」、或いは、「資料リスト」には、以下のように記載してください。

「BTSJ文字化入力支援・自動集計・複数ファイル自動集計システムセット」を利用した場合

宇佐美まゆみ(2012)「BTSJ文字化入力支援・自動集計・複数ファイル自動集計システムセット(2012年改訂版)」『自然会話リソースバンク構築による世界的教材共有ネットワーク実現のための総合的研究』平成23年度~26年度 科学研究費補助金基盤研究(A)-研究代表者:宇佐美まゆみ(課題番号23242027)研究成果

「BTSJによる日本語話し言葉コーパス」を利用した場合

宇佐美まゆみ監修(2011)「BTSJによる日本語話し言葉コーパス(トランスクリプト・音声)2011年版」『人間の相互作用研究のための多言語会話コーパスの構築とその語用論的分析方法の開発』平成20-22年度科学研究費補助金基盤研究(B)研究代表者:宇佐美まゆみ(課題番号20320072)研究成果

引用文献に記載する情報は各利用許諾契約書にも記載してありますので、ご確認ください。

関連リンク