NGO「ACTION」 海外ボランティアでフィリピンのこども達を支援

武蔵野市を拠点として、フィリピンと日本の子どものサポートをしているNGOACTION」を紹介します。

 

ACTIONは、1994年に当時高校生だった代表の横田さんが、フィリピンの孤児院を訪問したことがきっかけで、設立されました。当初は、ピナトゥボ火山の噴火で被災した孤児院の修復が主な事業でしたが、その後、先住民支援や盲ろう学校への支援、ストリートチルドレンへの奨学金、そしてワークキャンプの開催など、様々に展開しています。

 

ACTIONの目的は、「こどもたちと地域の可能性を広げる」こと。こどもたちが自分自身の力で夢にむかってチャレンジできる環境をつくるという理念を持っています。

キーワードはThink LocallyAct Globally

フィリピンと日本での活動を、相互に活かして地域活動や国際理解教育にも取り組んでいます。

 

HPはこちら

 

夏には、海外ボランティアのプログラム(フィリピンでのワークキャンプやスタディツアー)が企画されています。孤児院や盲ろう学校でこどもたちと交流したり、フィリピンの家庭にホームステイしたり。貴重な体験を通じて視野を広げ、帰国後には事後研修もあり、その後のボランティア活動につなげていく人も多いそうです。

説明会が実施されていますので、興味のある方は参加してください。

http://www.actionman.jp/workcamp2.html

説明会の都合がつかない人は、武蔵境駅前の事務所で個別相談にものってもらえます。

連絡の上、訪問してみてください。

 

海外ボランティアパンフレット(表紙)

 

 

action_ecomismo.jpg☆エコミスモ

 フィリピンのお菓子の袋を回収し、貧困層女性への支援事業として商品製作しています。

 利益の一部はプロジェクトのために使われます。とてもきれいです!

 

 

 

 

 

 

 

☆チャリティショップaction_shop.jpg

 武蔵境駅近くの、アジア各国のかわいい雑貨やお菓子を扱うショップです。

売上の一部がフィリピンのこどもの支援に使われます。

エコミスモも、ここで買えます!

 

日時: 2012年07月04日