« フランス語 【歴史学】 | ホーム | レジュメのつくり方 »

2019年4月 3日

ラオス語 【音声学・音韻論】

≪名前≫ 飯石彩野(イイシ アヤノ)

≪所属≫ 東京外国語大学 総合国際学研究科 博士前期課程 世界言語社会専攻 言語文化コース

≪専門≫ 

専門は音声学・音韻論で、ラオスの少数民族の言語について研究しています。

出身は大阪ですが、方言を隠すのが得意なので全く気付かれません。

≪おすすめの書籍≫

千野栄一(2002)『言語学フォーエバー』大修館書店

言語学フォーエバー.png

 こちらの本は私が学部3年生で語科ゼミに所属したものの、それまで「これを研究したい!」という気持ちもなく過ごしていたので、はっきりとした研究分野も決まっていなかったときにゼミ教官からオススメされた本です。

エッセイ集なので言語学の専門書ではないのですが、その分肩の力を抜いて読めますし、千野先生の体験談をもとに「ことばの面白さ」も教えてくれます。

千野先生の言語学への愛に感化されて、もっと「言語学とは?」と知りたくなってくるのではないでしょうか。

≪趣味≫

歌うことが好きです。中学から合唱部に所属し、現在も合唱を続けています。

あと体を動かすのも好きです。水泳、バレー、バドミントンをやってました。

profile