学習相談デスクの最近のブログ記事

Rudyard Kiplingについて

Rudyard Kiplingの全集を読みたいという相談があったので、 ひとまずOPACの著者名にKiplingと入れてみますが、 いわゆる「全集= complete works」はヒットがありませんでした。   年代が古めなので、一応カード目録も見てみますが、 やっぱり見当たらず。外大にはなさそうです。   ということで、国内の大学図書館を一括で検索してくれる Webcatで...
続きを読む

レポートの様式(レポートを書こう)

レポートを書きだそうと思っても、書き方がわからない。 そんなときに、参考にしてみてほしいサイトを集めました。   1)小川英文 研究室の論文リテラシー http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/kidlat/Thesis%20Writing/thesis.htm 東京外国語大学 フィリピン語専攻教授によるウェブサイトで、 論文だけでなく、発表レジュメの書き方も解...
続きを読む

参考文献の書き方(レポートを書こう)

あと少しでレポートも完成なのに、  利用した参考文献を、どこに・どうやって書くのかわからない。 そんなときは以下を参考にしましょう。   1)参考文献の書き方 http://www7a.biglobe.ne.jp/nifongo/ron/ron_04.html 育達商業科技大學應用日語系(台湾)の日本語授業用サイトの一項目で、 説明文のルビの有無を設定できるので留学生にもオスス...
続きを読む

~について調べる(レポートを書こう)

初めてレポートの課題が出た時、設定されたテーマが漠然としていて、 具体的に何を書いたらいいのかわからない・・・ そんなときはパスファインダーを使って、どんなキーワードがあるか調べてみましょう。   ★パスファインダー(南山大学) http://office.nanzan-u.ac.jp/TOSHOKAN/pathfinder/pathfinder.htm 「○○問題について調べてみよう」...
続きを読む

もっと無料の論文を読みたい(Doaj.org)

有料の電子ジャーナルは一通り検索したけれど、無料の論文ももっと読んでみたい。 そんなときは、北欧発のオープンアクセスの電子ジャーナルサイトを見てみましょう。   ★Doaj.org http://www.doaj.org/ フリーのオンラインジャーナルが検索・閲覧できるサイトです。 国会図書館の情報によると、2008年時点で検索可能な論文は20万本を超えたとのこと。 国別にみれば、米国、...
続きを読む

卒業論文を読んでみよう

最近はネット上で各大学が卒業論文や博士論文をPDFファイルで読めるように していますので、ご自分の興味のある分野の論文を試しに読んでみましょう。   1)優秀卒業論文・卒業研究 (東京外国語大学) http://www.tufs.ac.jp/insidetufs/kyoumu/yushuronbun_menu.html 東京外国語大学のゼミ指導教員が推薦する優秀卒業論文がPDFで見られま...
続きを読む

英語の論文を書くときに

★「exemplar(エグゼンプラー)」 http://www.springerexemplar.com   シュプリンガー(springer)というデータベース会社が、 無料の英語論文執筆支援ツール「exemplar(エグゼンプラー)」を提供しています。 ある単語が学術文献の中でどのように使用されているのか、 シュプリンガーの2,000のジャーナル、50,000点ものブックタイトルから...
続きを読む
CiNii等を作成している国立情報学研究所(NII)が、複数の大学のリポジトリを横断検索できるサイトを提供しています。 ★ 学術機関リポジトリ構築連携支援事業: http://www.nii.ac.jp/irp/list/   リポジトリは大学の成果(大学紀要や教授の論文、博士論文など)を一般に公開することを 目的としたサイトなので、ネット上でどこからでも、無料で検索・閲覧できます。 &...
続きを読む
本学スペイン語専攻の柳原孝敦先生が作成された、論文・レポートの書き方に関するpdfファイルです。 ★ 論文・レポートの書き方: http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/yanataka/remedial.pdf   引用方法や参考資料の示し方などの細かい点については、分野および指導教員によって異同があるかと思いますが、 論文やレポートとはそもそも何か、どのよう...
続きを読む
<一般> ★ CAIRN: http://www.cairn.info/ フランス国立図書館により立ち上げられた編集社間の書籍の電子化サービス。 法律から文学、歴史までさまざまな分野の論文雑誌など学術誌が閲覧可能。 多くがPDFダウンロードが可能だが、新刊は一部有料。   <経済> ★ L'INSEE(Institut National desStatistiaue et des etu...
続きを読む
 言語学で迷ったら(例えば、ジルバル語ってなんだよ!シニフィアンってなんだよ!)、言語学大辞典第1巻~第6巻(請求記号: A/810/17/1 ~ A/810/17/6等、二階閲覧室にあります。※実は書庫2層にあるものは貸し出しも可能)を見てみましょう。 それでも得たい情報がない場合、(学内ネットワークにつながった状態で)電子ブックで"Encyclopedia of Langu...
続きを読む