その他の最近のブログ記事

オンラインで読もう(電子ブック)

google booksを筆頭に、著作権の切れた図書がネット上で公開されつつあり、 日本でも、国立国会図書館が出版物の電子化を行っています。 無料の電子ブックをどんどん活用して、レポート作成や研究活動に活かしていきましょう。   1)Google Books http://books.google.com/ 著作権が失効しているか、出版社が Google に許可を与えている場合は、 プレ...
続きを読む

オンラインで読もう(新聞)

新聞を定期購読すると学生にはなかなかツライ金額になります。 図書館のブラウジングコーナーには日経から朝日・読売・東京・毎日と 国内の新聞がそろっていますので、朝の開館前に学生さんが読みふけっている姿も 見られますが、やっぱり場所を選ばずに読みたいなあと思うこともありますよね。 ということで、ネット上で・無料で記事を読めるサイトを、国内外問わず集めました。   1)新聞の街角 http:/...
続きを読む

分野ごとにおすすめサイトをまとめた

学術分野で活用できるネット情報を、分野ごとにまとめたサイトをいくつかご紹介します。 どんなサイトがあるのかわからない・・・と途方に暮れている方は参考にしてください。   1)東京大学のインターネットリソース(主題別) http://www.lib.u-tokyo.ac.jp/koho/internet/subject.html#subject   2)アリアドネ(主に、人文・芸...
続きを読む

日本の官公庁・白書・統計サイト

文科省の「学校基本調査」や経産省の「工業統計調査」など、 官公庁が行っている統計・白書は教育・社会学などの分野で非常に役立ちます。 もちろん、社会動向の確認という意味では、社会人になってからでも活用できます。 そうした統計・白書は各官公庁のHPに掲載されていたり、 統計局HPにまとめられていたりしますので、時折チェックしてみましょう。   1)各府省へのリンク http://www.ka...
続きを読む

もっと新聞が読みたい(おすすめ図書館)

就職活動でメディア、とくに新聞社を希望している学生にぜひチェックしてみて欲しい図書館です。   1)新聞ライブラリー(@横浜 関内駅) http://newspark.jp/library/data/index.html 外大では、「聞蔵(朝日新聞)」と「プレスディスプレイ」というデータベースを使って、 オンラインで新聞記事を検索・閲覧することができますが、 新聞ライブラリーなら、もっと...
続きを読む

卒業論文を読んでみよう

最近はネット上で各大学が卒業論文や博士論文をPDFファイルで読めるように していますので、ご自分の興味のある分野の論文を試しに読んでみましょう。   1)優秀卒業論文・卒業研究 (東京外国語大学) http://www.tufs.ac.jp/insidetufs/kyoumu/yushuronbun_menu.html 東京外国語大学のゼミ指導教員が推薦する優秀卒業論文がPDFで見られま...
続きを読む

国連文書を調べる

膨大な国連資料のなかから必要なものを見つけるのはなかなか大変です。 国連の文書には、発行機関や種類によって「文書番号」と呼ばれる独自の番号が付与されています。 下記サイトで「文書番号」を事前に調べ、スムーズに検索、利用しましょう。    1) ODS(国連文書システム) http://documents.un.org/ 国連文書の検索システム。 タイトルや文書番号から検索可能。...
続きを読む

北朝鮮の資料を探しています

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)について調査していると、 古い資料などがなかなか手に入らなかったり、国内にはなかったりすることが多々あります。 いろいろと文献調査(※1参照)してみると、やはり国外、特に韓国・アメリカ・ロシアで 北朝鮮の資料が収集されているようです。   ※1:朴 正鎮.「韓国における北朝鮮資料の利用 (特集 現代韓国朝鮮研究とアーカイブズ) 」.    現代韓国朝鮮研究...
続きを読む

展覧会のカタログを探す

展覧会のカタログなど、美術に関する資料を探すときに便利なサイトを紹介します。   ●美術図書館横断検索 http://alc.opac.jp/ 東京国立近代美術館、国立新美術館等、国内主要美術図書館の所蔵資料を横断検索できます。 図書、雑誌、カタログから資料種別を選択でき、カタログだけを検索することもできます。 同時にCiNii Booksを検索できて便利です。    ...
続きを読む
★ Art-DOK: http://archiv.ub.uni-heidelberg.de/artdok/   ドイツのVirtual Library of Art Historyが公開しているリポジトリサイトです。 美術関連の論文・記事の検索と、一部、無料で全文を読むことができます。 サイトの表示言語は英語に切り替えられます。   ★ Walters Art Museum(o...
続きを読む
<一般> ★ CAIRN: http://www.cairn.info/ フランス国立図書館により立ち上げられた編集社間の書籍の電子化サービス。 法律から文学、歴史までさまざまな分野の論文雑誌など学術誌が閲覧可能。 多くがPDFダウンロードが可能だが、新刊は一部有料。   <経済> ★ L'INSEE(Institut National desStatistiaue et des etu...
続きを読む

フランス語の資料を探しています(その2)

<図書・雑誌> ★ Sudoc(Systeme universitaire de documentation): http://www.sudoc.abes.fr/DB=2.1/LNG=EN/ フランスの大学・研究図書館にどんな資料があるか、まとめて検索できるサイトです。   <学位論文>  ★ theses-EN-ligne(TEL): http://tel.archive...
続きを読む
アジア経済研究所(アジ研)および同図書館は出版物をインターネット上で公開しています。途上国を研究対象とする学生には有用ではないでしょうか。受け売りになりますが、以下に紹介してみます。 アジア経済研究所 学術リポジトリ ARRIDE (Academic research Repository at the Institute of Developing Economics)URL: ht...
続きを読む