論文の最近のブログ記事

もっと無料の論文を読みたい(Doaj.org)

有料の電子ジャーナルは一通り検索したけれど、無料の論文ももっと読んでみたい。 そんなときは、北欧発のオープンアクセスの電子ジャーナルサイトを見てみましょう。   ★Doaj.org http://www.doaj.org/ フリーのオンラインジャーナルが検索・閲覧できるサイトです。 国会図書館の情報によると、2008年時点で検索可能な論文は20万本を超えたとのこと。 国別にみれば、米国、...
続きを読む

卒業論文を読んでみよう

最近はネット上で各大学が卒業論文や博士論文をPDFファイルで読めるように していますので、ご自分の興味のある分野の論文を試しに読んでみましょう。   1)優秀卒業論文・卒業研究 (東京外国語大学) http://www.tufs.ac.jp/insidetufs/kyoumu/yushuronbun_menu.html 東京外国語大学のゼミ指導教員が推薦する優秀卒業論文がPDFで見られま...
続きを読む

朝鮮語の資料を探しています

1)論文検索 KISS(Korean studies Information Service System): http://kiss.kstudy.com/ KISSは韓国の学術情報データベースで、 韓国内の主要学術論文、電子ブック、新聞記事バックナンバーを収録しています。 著者名、論文名、掲載雑誌名、抄録・本文中の語句などから検索することができます。 ※コピーを取り寄せしたい時は、MyLib...
続きを読む

インド学・仏教学のデータベース

★インド学仏教学論文データベース:INBUDS http://www.inbuds.net/jpn/index.html 主として日本国内で発行された定期刊行雑誌、記念論文集、一般の論文集等の中から、 インド学・仏教学に関する論文を抽出し、その書誌情報およびキーワードを収録した データベースです。   どんな論文があるのかを検索することができますが、論文の本文までネット上で 読めるように...
続きを読む

オンラインで読める学会誌:宗教法

★宗教法学会のライブラリー http://religiouslaw.org/library 宗教法学会の機関誌『宗教法』に収録された論文等の書誌情報を検索できます。 さらに検索結果のデータから、全文をデジタル化したPDFファイルを表示することができます。 【収録データ】第21号から第28号までの掲載分のうち著作権者に掲載の許諾を得たもの(2010年12月現在)。   このデータベースもg...
続きを読む
CiNii等を作成している国立情報学研究所(NII)が、複数の大学のリポジトリを横断検索できるサイトを提供しています。 ★ 学術機関リポジトリ構築連携支援事業: http://www.nii.ac.jp/irp/list/   リポジトリは大学の成果(大学紀要や教授の論文、博士論文など)を一般に公開することを 目的としたサイトなので、ネット上でどこからでも、無料で検索・閲覧できます。 &...
続きを読む
<一般> ★ CAIRN: http://www.cairn.info/ フランス国立図書館により立ち上げられた編集社間の書籍の電子化サービス。 法律から文学、歴史までさまざまな分野の論文雑誌など学術誌が閲覧可能。 多くがPDFダウンロードが可能だが、新刊は一部有料。   <経済> ★ L'INSEE(Institut National desStatistiaue et des etu...
続きを読む

フランス語の資料を探しています(その2)

<図書・雑誌> ★ Sudoc(Systeme universitaire de documentation): http://www.sudoc.abes.fr/DB=2.1/LNG=EN/ フランスの大学・研究図書館にどんな資料があるか、まとめて検索できるサイトです。   <学位論文>  ★ theses-EN-ligne(TEL): http://tel.archive...
続きを読む
アジア経済研究所(アジ研)および同図書館は出版物をインターネット上で公開しています。途上国を研究対象とする学生には有用ではないでしょうか。受け売りになりますが、以下に紹介してみます。 アジア経済研究所 学術リポジトリ ARRIDE (Academic research Repository at the Institute of Developing Economics)URL: ht...
続きを読む