• アクセス
  • English
  • 東京外国語大学

スタッフ紹介

桐越 仁美KIRIKOSHI Hitomi

桐越 仁美
氏名 桐越 仁美
(KIRIKOSHI Hitomi)
所属 職名 現代アフリカ地域研究センター / 特任研究員
E-mail hitomi_kirikoshitufs.ac.jp
専門分野(科研費分類) アフリカ地域研究、地理学、生態人類学
研究キーワード コーラナッツ、交易、西アフリカ、商業ネットワーク、ニジェール、ガーナ
自己紹介 大学の学部では地理を学び、大学院に進学後、砂漠の景観に憧れて西アフリカで調査を始めました。現在はニジェールのサヘル地帯、ガーナのサバンナ地帯と森林地帯の3ヵ所をフィールドとして調査しています。内陸乾燥地域の生業や経済活動、森林地帯の特産品であるコーラナッツの交易を軸に、民族や地域の境界を越えた人びとのつながりに着目しています。環境問題やインフラの整備、グローバル化による生活環境の変化によって活発な人的交流や物流が展開している西アフリカで、域内の人びとがどのように連携しているのか、日本を含めた域外とどのような関係性を構築していくのかを研究したいと思っています。
最終学歴 2012年3月 首都大学東京都市環境科学研究科地理環境科学専攻修了
2016年09月 京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科アフリカ地域研究専攻修了
所属学会 日本アフリカ学会
日本地理学会
人文地理学会
日本熱帯農業学会
主要研究業績

【論文】


【著書】


【研究発表】

  • 西アフリカにおけるコーラナッツ交易を通じた若者のビジネス展開,日本アフリカ学会第54回学術大会,国内会議,口頭(一般),信州大学,2017年
  • 西アフリカにおけるコーラナッツの流通と商業ネットワーク,日本地理学会2017年春季学術大会,国内会議,口頭(一般),筑波大学,2017年
  • Free access to kola nut collection and income opportunities for immigrant women in the cocoa forest zone of southern Ghana., 第15回国際民族生物学会, 国際会議, International Society of Ethnobiology, 口頭(一般), Makerere University, Kampala, Uganda, 2016年
  • Tree management and Sharing Customs for Famine Food in the Hausa Society of the Sahel Region, West Africa., International Symposium on Conflict Resolution and Coexistence, 国際会議, ポスター(一般), Kyoto University, Kyoto, Japan, 2013
  • ニジェール中南部サヘル地域における農耕民ハウサの干ばつへの対応―樹木を利用した砂漠化防止と食料確保―,日本アフリカ学会第50回学術大会,国内会議,口頭(一般),東京大学,2013年
  • ニジェール共和国サヘル地域における農耕民ハウサの砂漠化と干ばつへの対処法―耕作地における樹木利用に着目して―,日本地球惑星科学連合2013年大会, 国内会議,口頭(一般),幕張メッセ,2013年
  • ニジェール中南部サヘル地域における農耕民ハウサの樹形に対する認識と樹木利用,日本アフリカ学会第49回学術大会, 国内会議,口頭(一般),国立民族学博物館,2012年
  • ニジェール中南部サヘル地域における農耕民ハウサの樹木管理と農村の生計維持システム,日本地球惑星科学連合2012年大会, 国内会議,口頭(一般),幕張メッセ,2012年
  • ニジェール中南部サヘル地域における環境変動と農耕民ハウサの樹木利用,日本文化人類学会近畿地区研究懇談会, 国内会議,口頭(一般),京都私学会館,2012年
  • ニジェール中南部サヘル地域におけるFaidherbia albidaのフェノロジーと農耕民ハウサの樹木利用,日本アフリカ学会第48回学術大会,国内会議,ポスター(一般),弘前大学,2011年


過去10年間に取得した科学研究費補助金・その他の競争的研究経費:

  • 京都大学教育研究振興財団 国際研究集会発表助成・若手(Ⅱ期),2016年
  • 日本学術振興会特別研究員(DC2),2012年