オープンキャンパス授業体験概要|入試情報

HOME > 入試情報 > オープンキャンパス・大学院進学説明会・体験授業等 > オープンキャンパス > オープンキャンパス授業体験概要

このページを印刷する

オープンキャンパス授業体験概要

地域言語等講師概要
英語 ジョセフ・
ラグズデール
In this lesson, students will examine a short reading passage and learn some practical strategies to enable them to confidently discuss their opinions relating to the passage. 
ドイツ語 カタリーナ・
ムレンス
本学ネイティヴ教員が、実際に外大でドイツ語を勉強している学生たちといっしょに、ドイツ語を学ぶ面白さをみなさんにお伝えします。
フランス語 博多かおる フランス語の歌をもとに、フランスの言語、文化、社会、歴史等を外大で勉強することの魅力を少しでもお伝えできればと思います。授業、留学、学生生活などにも触れます。
イタリア語 ロベルト・
テッローシ
イタリアの言語と文化の間に存在する歴史的(標準語は詩人たちによって確立された)および地理的な(言語・文化両面における地域的差異の大きさ)密接な関係を紹介します。
スペイン語 コンチャ・モレノ
チャビ・アラストゥルエイ
スペイン語はどんな言葉か、スペイン語圏はどんなところか、楽しく紹介 します。
ロシア語 濱野アーラ ロシア史上有名な人物や事件を紹介。ロシア文字や単語を読み、生きたロシア語を聞く。ロシア語で自己紹介にトライ。ロシア語を使いロシアで働く日本企業代表のインタビューを聞く。
ポーランド語 ヤグナ・マレイカ ポーランド語とはどういう言語か?ポーランドとはどんな国か?東京外大ではポーランド語をどうやって学んでいるのか?そんな問いに答える「ポーランド入門」の授業体験です。
チェコ語 マルケータ・
ゲブハルトヴァー
次の内容を紹介します。1.チェコ共和国の基本情報2.チェコで活躍する日本企業 3.世界遺産4.チェコといえば? 5.芸術6.文学7.アニメーション8.絵本 9.チェコ語の特徴10.簡単な挨拶
中国語 三宅登之 お隣の国である中国で話されている中国語。漢字を使っているようだけど、日本語とは何がどのように違うのでしょうか。中国語とはどんな言語か、その核心に迫ってみましょう!
朝鮮語 趙義成 「韓流」などで何かと話題になる朝鮮語。この言語の触りをしっかりばっちりお教えします。40分だけ,外大朝鮮語の学生になってみましょう!
モンゴル語 温品廉三 モンゴルのなぞなぞを紹介します。モンゴルの伝統文化やモンゴル民族の思考様式がどのように反映されているでしょうか? なぞなぞの表現を味わいながら、語彙や発音の特徴を学びます。
インドネシア語 降幡正志 挨拶や自己紹介など簡単そうなインドネシア語の中にも面白いしくみが隠されています。インドネシアの社会や文化も紹介します。インドネシアとインドネシア語の面白さにぜひ触れてみて下さい。
マレーシア語 ファリダ・モハメッド 海外ロングステイ先ランキング10年連続一位のマレーシア。日本より金持ちになって久しいシンガポール。この2つの国の国語がマレー語です。マレー語とマレー世界の社会や文化について、ファリダ先生と一緒に楽しく学びましょう!
フィリピン語 長屋尚典 写真やビデオを使ってフィリピンとフィリピン語を紹介します。ネイティブの先生も来ます。フィリピンを題材に、東京外国語大学で言葉を学ぶ楽しさを体験しよう。
Rocel Mineshita
タイ語 スニサー・齋藤 美しい響きを持つタイ語の発音や声調を説明します。受講者の皆さんと楽しくタイ語の練習をします。
ラオス語 菊池陽子 ラオスについて簡単に説明します。その上で、ラオス語ネイティブの先生と一緒に、
挨拶やすぐに使えるラオス語表現を勉強してみましょう。
チョームチャイ・
ポムミー
ベトナム語 今井昭夫 ベトナム語とはどんな言語なのか平易に説明します。声調言語を少し体験していただきます。漢字文化圏の言語としての特徴についても触れます。またベトナムという国についても簡単に紹介いたします。
カンボジア語 岡田知子 カンボジアの言語と文化について学びます。大学で使っている教科書で授業体験をします。実際に発音したり、固有の文字を書いたり、文を作ってみます。ぜひ挑戦してください。
バン・ソバタナ
ビルマ語 岡野賢二 ビルマ語の特徴についての概略を解説し、簡単な挨拶言葉を練習します。またビルマおよびビルマ語に関するクイズも行います。
サイチョートゥン
ウルドゥー語 萬宮健策 南アジアの重要言語の1つであるウルドゥー語と、それを取り巻く南アジア社会のスケールの大きさを感じ取っていただけるよう、さまざまな情報を提供します。
ヒンディー語 水野善文 ヒンディー語とはどんな言語なのか、地域、歴史、文化の側面も含めて概説したあと、日本との浅からぬ関係についても解説します。ヒンディー語を通して学べること、将来への展望についても触れます。
アラビア語 青山弘之 アラブ諸国20カ国以上で話され、国連公用語でもあり、古代ギリシャ・ローマの智、イスラーム教をはじめとする唯一神教の伝統を包摂する「隠れたメジャー言語」アラビア語の魅力に迫ります。
ペルシア語 ナスリーン
シャキービー=モムターズ
実際のイランの姿やペルシア文化、ペルシア語について、ネイティブの先生が映像や写真を使って説明してくださる「ペルシア入門」講座です。音や映像を通して新しい世界が見えてくるはずです。
通訳:佐々木あや乃
ベンガル語 丹羽京子 バングラデシュのみならず、インド東部でも用いられるベンガル語について、その
概要を紹介します。多層的で奥深いベンガル語に触れてみてください。
日本語 望月圭子 英語・日本語・中国語誤用辞典
http://ngc2068.tufs.ac.jp/corpus/
を紹介しながら、日本語の特徴と「日本人の英語誤用」「日本語学習者の誤用」の関連を探ります。英国・中国・台湾からの留学生が日本人学生と制作した「多言語日本発信動画」で日本文化が英語・中国語でどのように翻訳されるかを紹介します。
中央アジア 小松久男 中央アジアは、「シルクロード」で知られているように様々な民族が複合して色彩豊かな文化を育み、1991年のソ連解体以後は新しい国作りが進行しています。今回はその歴史と現在を解説します。
アフリカ 坂井真紀子 まだアフリカを"貧しい""遅れた”地域だと思っていますか?グローバル化とともに世界はダイナミックに変化しています。変わりつつあるアフリカの多様な今を知り、私たちの住む世界について視点を変えて考えてみましょう。
オセアニア 山内由理子 オーストラリアのような大陸からポリネシア、ミクロネシア、メラネシアの島々という多彩なオセアニア地域の一端を、楽しく味わってもらえればと思います。
言語文化学部 匹田剛
言語・情報コース
言語・情報コースでは「言語そのもの」を研究の対象としますが、それは実用的な言語運用能力を身につけることとはまた違います。 この時間は本コースで学ぶことの一端をご紹介します。
内藤稔
グローバルコミュニケーションコース
日本社会に暮らす外国人が、司法・行政・教育・医療などの場面で問題に直面した際、通訳・翻訳面から支援し、ホスト社会との橋渡し役を務める「コミュニティ通訳」の役割について概説する。
田島充士
総合文化コース
東京外国語大学における心理学研究室の歴史は長い。本授業では,言語と文化の関係について,簡単な実験も交えて論じ,本学で心理学を学ぶ意義についても解説する。
国際社会学部 篠原琢
地域社会研究コース
地域社会研究コースは、歴史から現代を考え、現代のなかに歴史を考えることを基本にしています。この授業では、現代の中央ヨーロッパの都市のなかで、特に激動の20世紀を中心に、過去がどのように思い出されているか(そして忘れ去られているか)、都市空間に歴史がどのように描かれているか、考えます。みなさんの住む町のなかに、歴史がどのように痕跡を留めているか、考えてみましょう。
真島一郎
現代世界論コース
現代世界論コースで開講されている「グローバル・スタディーズ」の入門として、今日の現代世界に生じている諸問題を人間の生命、生活の次元から捉えなおす視角をしめす。
松隈潤
国際関係コース
「国際連合の70年」:昨年、国連は創立70年を迎えた。本講義では国連事務総長も強調している「平和」、「開発」、「人権」の相互連関性について説明したい。

過去のオープンキャンパスの模様