2019年度 国際日本学部(2019年4月設置)前期日程試験で実施する英語スピーキングテストについて

1.試験は、英国の公的な国際文化交流機関であるブリティッシュ・カウンシルと東京外国語大学が高等学校学習指導要領に準拠して、共同で開発する英語スピーキング検定試験BCT - S (British Council-TUFS Speaking test for Japanese Universities)を利用します。

2.試験実施方法は、2019 年 2 月 25 日実施の国際日本学部(2019年4月設置)一般入試(前期日程)「外国語」及び「地理歴史」終了後に、同会場において本学所有のコンピュータを使用して実施します。

3.試験時間は、12 分程度です。

4.配点は、本学が実施する「英語(リスニングを含む)」300 点満点と英語スピーキング 50点満点の合計点 350 点を 300 点満点に換算します。なお、上記「英語(リスニングを含む)」試験は、言語文化学部及び国際社会学部と同一の問題です。

5.BCT - S のサンプルは、以下のサイトで閲覧することができます。

→ BCT-S のサンプルテスト


ページ先頭へ