大学紹介

HOME > 大学紹介 > 東京外国語大学の戦略的取組

このページを印刷する

東京外国語大学の戦略的取組

スーパーグローバル大学構想


人と知が循環を支えるネットワーク中核大学
―世界から日本へ、日本から世界へ―


本学は、平成26年度に文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援(タイプB:グローバル化牽引型)」に採択されました。本構想により、本学はさらなる大学グローバル化を進めています。

【本学の将来像】



このページのトップへ


大学教育再生加速プログラム(AP)

高大接続改革推進事業~卒業時における質保証の取組の強化~

本事業は、言語力、専門力、行動・発信力のそれぞれに関し、卒業時の達成度を客観的な指標で示し、「多言語グローバル人材ディプロマ・サプリメント」として配布するものです。これは、在学中の学生に対する「多言語グローバル人材ポートフォリオ」の最終形として編集されます。在学生は、各自の能力の開発を、本ポートフォリオで確認することができるように整備します。

多言語グローバル人材ディプロマ・サプリメント発行プロジェクト
https://tufspods.net/

国際日本研究の推進


本学が平成27年度より特に取り組む機能強化
―日本の発信力強化―


本学は、「国際的な視野から見た日本教育並びに日本研究分野における教育研究体制を確立するとともに、我が国及び国際社会・文化に関する研究成果を国際的に広く発信する」を1つのミッションに掲げています。
この取組は、文部科学省「国立大学の機能強化」事業に認定されました。

【主な取組】