大学紹介

HOME > 大学紹介 > 大学概要 : 情報公開 > 法人文書の情報公開

このページを印刷する

法人文書の情報公開

公開窓口

本学における法人文書の情報公開に関する相談や受付は、東京外国語大学情報公開室が窓口になっています。

東京外国語大学 情報公開室
所在地

交通案内
〒183-8534
東京都府中市朝日町3-11-1
東京外国語大学本部管理棟4階
Tel : 042-330-5150
Fax : 042-330-5140
利用時間 平日の9:30から17:00まで
(ただし、祝祭日、年末年始、大学受験日等を除きます。)

開示請求できる情報

本学職員が職務上作成し、又は取得した文書、図画及び録音テープ等の電磁的記録など、職員が組織的に用いるものとして保有しているものが対象となります。

検索

ホームページで検索
情報公開システム

本学情報公開室で検索
情報公開室に用意してある法人文書ファイル管理台帳とパソコンを利用し、職員とともに検索をします。

開示できない情報

個人情報
特定の個人を識別される情報等

法人等情報
法人などの正当な利益が損なわれる情報等

審議検討等情報
意志決定過程の情報等

事務・事業支障情報
試験、入札等に係る事務又は事業の適正な遂行に支障を及ぼすおそれがある情報等

請求方法

情報公開室で配布している 「法人文書開示請求書」 (ダウンロード可)に必要事項を記入し、開示請求手数料とともに情報公開室へ提出してください。
なお、公開を希望する法人文書が特定しているなどの場合は、郵送によっても請求できますが、電話、Fax、電子メールでは請求できません。

開示・不開示の決定

開示請求された法人文書は、本学において原則として30日以内に開示又は不開示の決定を行い、その結果を通知します。
不開示決定の場合、通知書に不開示である理由を示しますが、その決定に不服があるときは、異議申立てができます。

開示の実施方法

「開示の実施方法の申出書」に日時や方法を記入し、開示方法に応じてかかる開示実施手数料とともに情報公開室へ提出してください。
また、郵送による開示の実施も可能ですが、この場合は、別に郵送料(郵便切手実費)がかかります。

手数料

開示請求手数料
1件につき300円

開示実施手数料
閲覧と複写の手数料合計から300円を引いた額が開示実施手数料となります。
閲覧と複写の手数料合計が300円を超えない場合は、無料となります。

法人文書の種別 開示の実施の方法 開示実施手数料の額
1.
文書又は図画(2の項から4の項まで、又は8の項に該当するものを除く。)
イ.
閲覧
100枚までごとにつき100円
ロ.
撮影した写真フィルムを印画紙に印画したものの閲覧
1枚につき100円に12枚までごとに760円を加えた額
ハ.
複写機により複写したものの交付(ニ.に掲げる方法に該当するものを除く。)
用紙1枚につき10円(A2判については40円、A1判については80円)
ニ.
複写機により用紙にカラーで複写したものの交付
用紙1枚につき20円(A2版については140円、A1版については180円)
ホ.
撮影した写真フィルムを印画紙に印画したものの交付
1枚につき120円(縦203ミリメートル、横254ミリメートルのものについては520円)に12枚までごとに760円を加えた額
ヘ.
スキャナにより読み取ってできた電磁的記録をフレキシブルディスクカートリッジに複写したものの交付
1枚につき50円に当該文書又は図画1枚ごとに10円を加えた額
ト.
スキャナにより読み取ってできた電磁的記録を光ディスク(日本工業規格X0606及びX6281に適合する直径120ミリメートルの光ディスクの再生装置で再生することが可能なものに限る。)に複写したものの交付
1枚につき100円に当該文書又は図画1枚ごとに10円を加えた額
チ.
スキャナにより読み取ってできた電磁的記録を光ディスク(日本工業規格X6241に適合する直径120ミリメートルの光ディスクの再生装置で再生することが可能なものに限る。)に複写したものの交付
1枚につき120円に当該文書又は図画1枚ごとに10円を加えた額
2.
マイクロフィルム
イ.
用紙に印刷したものの閲覧
用紙1枚につき10円
ロ.
専用機器により映写したものの閲覧
1巻につき290円
ハ.
用紙に印刷したものの交付
用紙1枚につき80円(A3判については140円、A2判については370円、A1判については690円)
3.
写真フィルム
イ.
印画紙に印画したものの閲覧
1枚につき10円
ロ.
印画紙に印画したものの交付
1枚につき30円(縦203ミリメートル、横254ミリメートルのものについては430円)
4.
スライド(9の項に該当するものを除く。)
イ.
専用機器により映写したものの閲覧
1巻につき390円
ロ.
印画紙に印画したものの交付
1枚につき100円(縦203ミリメートル、横254ミリメートルのものについては1,300円)
5.
録音テープ(9の項に該当するものを除く。) 又は録音ディスク
イ.
専用機器により再生したものの聴取
1巻につき290円
ロ.
録音カセットテープに複写したものの交付
1巻につき430円
6.
ビデオテープ又はビデオディスク
イ.
専用機器により再生したものの聴取
1巻につき290円
ロ.
ビデオカセットテープに複写したものの交付
1巻につき580円
7.
電磁的記録(5の項、6の項又は8の項に該当するものを除く。)
イ.
用紙に出力したものの閲覧
用紙100枚までごとにつき200円
ロ.
専用機器により再生したものの閲覧又は視聴
1ファイルごとにつき410円
ハ.
用紙に出力したものの交付(ニ.に掲げる方法に該当するものを除く。)
用紙1枚につき10円
ニ.
用紙にカラーで出力したものの交付
用紙1枚につき20円
ホ.
フレキシブルディスクカートリッジに複写したものの交付
1枚につき50円に1ファイルごとに210円を加えた額
ヘ.
光ディスク(日本工業規格X0606及びX6281に適合する直径120ミリメートルの光ディスクの再生装置で再生することが可能なものに限る。)に複写したものの交付
1枚につき100円に1ファイルごとに210円を加えた額
ト.
光ディスク(日本工業規格X6241に適合する直径120ミリメートルの光ディスクの再生装置で再生することが可能なものに限る。)に複写したものの交付
1枚につき120円に1ファイルごとに210円を加えた額
チ.
幅12.7ミリメートルのオープンリールテープに複写したものの交付
1巻につき7,000円に1ファイルごとにつき210円を加えた額
リ.
幅12.7ミリメートルの磁気テープカートリッジに複写したものの交付
1巻につき800円(日本工業規格X6135に適合するものについては2,500円、国際規格14833、15895又は15307に適合するものについてはそれぞれ8,600円、10,500円、又は12,900円)に1ファイルごとにつき210円を加えた額
ヌ.
幅8ミリメートルの磁気テープカートリッジに複写したものの交付
1巻につき1,800円(日本工業規格X6142に適合するものについては2,600円、国際規格15757に適合するものについては3,200円)に1ファイルごとにつき210円を加えた額
ル.
幅3.81ミリメートルの磁気テープカートリッジに複写したものの交付
1巻につき590円(日本工業規格X6129、X6130、又はX6137に適合するものについてはそれぞれ800円、1,300円又は1,750円)に1ファイルごとにつき210円を加えた額
8.
映画フィルム
イ.
専用機器により映写したものの視聴
1巻につき390円
ロ.
ビデオカセットテープに複写したものの交付
6,800円(16ミリメートル映画フィルムについては13,000円、35ミリメートル映画フィルムについては10,100円)に記録時間10分までごとに2,750円(16ミリメートル映画フィルムについては3,200円、35ミリメートル映画フィルムについては2,650円)を加えた額
9.
スライド及び録音テープ(スライド及び当該スライドの内容に関する音声を記録した録音テープを同時に視聴する場合)
イ.
専用機器により再生したものの視聴
1巻につき680円
ロ.
ビデオカセットテープに複写したものの交付
5,200円(スライド20枚を超える場合にあっては、5,200円にその超える枚数1枚につき110円を加えた額)
備考:
1の項ハ若しくはニ、2の項ハ又は7の項ハ若しくはニの場合において、両面印刷の用紙を用いるときは、片面を1枚として額を算定する。

異議申立て

「異議申立書」を本学に提出してください。
この場合、本学では再度検討しますが、開示の決定が得られないときは、内閣府に置かれた情報公開審査会に諮問し、最終決定を行います。
なお、異議申立てとは別に、裁判所に対して決定等の取消しを求める訴訟を提起することもできます。

学内情報公開関連規程

関連情報へのリンク

Get Adobe Reader
プラグインのご案内
PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Reader はAdobe Reader のダウンロードページよりダウンロードできます。