大学紹介

HOME > 大学紹介 > 大学概要 : 大学歌

このページを印刷する

大学歌

大学歌について

  1. 天地のひらく あけぼのに プロメテウスの 炬(ひ)のごとく
    いざや掲げむ 燃ゆる理想を 大いなる視野 ひらけゆく
    ああ 東京外語大 われらの行手 永久(とわ)に輝く
  2. 若き精神(こころ)を 相結び 言葉の園(その)に わけ入りて
    探り賞(め)でなむ 真理の花を 世界の同胞(はらから) 一(いつ)にして
    ああ 東京外語大 われらの歩み 平和に満つる
  3. 長き歴史をいしずえに 日々新たなる 力もて
    承けつぎ築く 文化の堂宇 東亜の声を 伝えつつ
    ああ 東京外語大 われらの誇 さらに加えむ

大学歌の制定:1957(昭和32)年、大学創立60周年の記念行事の一環として、旧東京外国語学校校歌に代わる大学歌制定の提案がなされ、学生公募の上、ロシヤ語学科の柴原徳光さん(1962(昭和37)年卒)の作品が選ばれた。これを本学教授でもあり詩人としても著名であった安藤一郎氏(1928(昭和3)年英米科卒)が加筆し正式な歌詞となった。作曲は作曲家の清瀬保二氏に委嘱し、大学歌が完成した。