大学紹介

HOME > 大学紹介 > 大学間の連携 : 国内における連携

このページを印刷する

国内における連携

四大学連合憲章

21世紀を迎えた今、グローバル化された社会において、真に国際化社会に耐えうる研究教育体制を確立することを基本理念とし、2001(平成13)年3月15日、東京医科歯科大学、東京外国語大学、東京工業大学及び一橋大学間において四大学連合を結成しました。

四大学連合は、連合を構成する各大学が、それぞれ独立を保ちつつ、研究教育の内容に応じて連携を図ることで、これまでの高等教育で達成できなかった新しい人材の育成と、学際領域、複合領域の研究教育の更なる推進を図ることを目的としています。

この「四大学連合憲章」に基づき、2002(平成14)年2月20日、東京外国語大学と東京工業大学は、学部間における複合領域コース及び大学院間における学生交流に関する協定を締結しました。

現在、両大学間には、国際テクニカルライティング・コースが開設されています。また、2004年4月、東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科に新設された医療政策・医療管理学(MMA)コースは、4大学の大学院担当教員が協力して授業の運営にあたっています。

このページのトップへ

全国外大連合憲章

2014年6月、本学は全国の6つの外国語大学(関西外国語大学/神田外語大学/京都外国語大学/神戸市外国語大学/長崎外国語大学/名古屋外国語大学)と外大連合憲章を締結しました。この憲章は、連合を構成する各大学がそれぞれ独立を保ちながら、21世紀グローバル社会にふさわしい人材の育成のために、各大学に共通する基本理念の実現と各大学の豊かな個性の発展を目指して、教育研究の内容に応じてさまざまな連携を図ることを目的としています。

今後、「外国語大学」ないし「外語大学」という日本語名をもつ7つの大学が一丸となって国際社会の一員として世界に貢献しうる人材の育成のために協働していくことになります。

このページのトップへ

東京外国語大学・東京農工大学・電気通信大学による文理協働型人材育成プログラム

現代グローバル社会の抱えるさまざまな課題を解決には、これまでの人文社会科学や理工学と呼ばれる枠組みを超えた分野横断型の発想が求められています。西東京地区にある東京外国語大学、東京農工大学、電気通信大学の国立三大学は近接して立地する条件を活用して、人文社会科学・理工学・農学のそれぞれの専門性と同時に分野横断の協働の視点を持つ実践型グローバル人材の養成プログラムを立ち上げました。このプログラムでは高校生の皆さんから学部・大学院の学生の皆さんに人文社会科学や理工学の枠組みを超えて協働を実践する新しい教育を提供します。

このページのトップへ

多摩地区5大学単位互換制度

本制度は、多摩地区5国立大学法人(東京外国語大学、東京学芸大学、東京農工大学、電気通信大学、一橋大学)間の相互の交流と教育課程の充実を図ることを目的としています。

本制度により、受入大学で授業科目を履修し、授与された単位は、本学において修得単位として認定します。

このページのトップへ

教育・研究交流

東京外国語大学は下記17大学及び5機関と包括協定を締結しています。

締結相手機関協定名締結日有効期間
国立青少年教育振興機構 国立大学法人東京外国語大学と独立行政法人国立青少年教育振興機構との協定書 2017年7月11日 2017.7.11~2020.3.31
自動更新
創価大学 創価大学と東京外国語大学との連携・協力に関する基本協定書 2017年 3月29日 2017.3.29~2020.3.31
自動更新
日本貿易振興機構 国立大学法人東京外国語大学と独立行政法人日本貿易振興機構との間における包括的な連携推進に関する協定書 2016年7月8日 2016.7.8~2017.3.31
自動更新
国際医療福祉大学 東京外国語大学と国際医療福祉大学との連携・協力に関する基本協定書 2016年2月22日 2016.2.22~2019.3.31
自動更新
国際交流基金 国立大学法人東京外国語大学と独立行政法人国際交流基金との協定書 2016年2月12日 2016.2.12~2017.3.31
自動更新
清泉女子大学 清泉女子大学と東京外国語大学との連携・協力に関する基本協定書 2015年12月14日 2015.12.14~2019.3.31
自動更新
人間文化研究機構 大学共同利用機関法人人間文化研究機構と国立大学法人東京外国語大学との連携・協力に関する基本協定書 2015年11月25日 2015.11.25~2019.3.31
自動更新
長岡技術科学大学 長岡技術科学大学と東京外国語大学との間における連携・協力の推進に関する基本協定書 2015年3月20日 2015.3.20~2019.3.31
自動更新
日本体育大学 東京外国語大学と日本体育大学との包括連携協定 2015年2月18日 2015.2.18~2016.3.31
自動更新
電気通信大学 国立大学法人電気通信大学と国立大学法人東京外国語大学との間における連携・協力の推進に関する基本協定書 2014年10月15日 2014.10.15~2019.3.31、自動更新
神田外語大学 国立大学法人東京外国語大学と学校法人佐野学園神田外語大学との交流及び連携に関する協定書 2014年6月2日 2014.6.2~協定終了申し入れまで
日本貿易振興機構アジア経済研究所 国立大学法人東京外国語大学と独立行政法人日本貿易振興機構アジア経済研究所との連携・協力に関する基本協定書 2014年4月1日 2014.4.1~協定終了申し入れまで
名古屋外国語大学 東京外国語大学と名古屋外国語大学との教育・研究等交流協定書 2014年3月13日 2014.3.13~協定終了申し入れまで
東京農工大学 東京農工大学と東京外国語大学との間における連携・協力の推進に関する基本協定書 2014年3月3日 2014.3.3~2019.3.31、自動更新
津田塾大学 津田塾大学と東京外国語大学との教育・研究交流協定書 2012年9月21日 2012.9.21~協定終了申し入れまで
国際基督教大学 東京外国語大学と国際基督教大学との教育・研究等の連携・協力に関する基本協定書 2009年4月1日 2009.4.1~無期限
神戸市外国語大学 東京外国語大学と神戸市外国語大学との教育・研究交流協定書 2009年1月23日 2009.1.23~申し入れがあるまで継続
東京芸術大学 東京外国語大学と東京芸術大学との教育・研究交流協定書 2006年3月15日 2006.3.15~申し入れがあるまで継続
お茶の水女子大学 東京外国語大学とお茶の水女子大学との教育・研究交流協定書 2005年2月4日 2005.2.4~申し入れがあるまで継続
東京女子大学 東京外国語大学と東京女子大学との教育・研究交流協定書 2004年3月30日 2004.3.30~申し入れがあるまで継続
東京都立大学(現:首都大学東京) 東京外国語大学と東京都立大学との教育・研究交流協定書 2001年8月29日 2001.8.29~申し入れがあるまで継続
「東京都立大学と東京外国語大学との教育・研究交流協定書等」の読み替えについての覚書 2006年3月31日
中央大学 東京外国語大学と中央大学との教育・研究交流協定書 2001年3月22日 2001.3.22~申し入れがあるまで継続

このページのトップへ

博士前期課程社会学分野の単位互換制度

今日の学問の高度化と専門分野の進展の中で、大学院にふさわしい高度な研究教育を実現するためには、各大学における改善努力とともに、多数の大学間の提携が、大きな効果をあげることが期待されます。社会科学諸分野の中でも、一つの大学において開講される授業科目数が比較的少ない社会学分野においては、とくに複数の大学間の単位互換制度の導入によって、大学院学生により豊富な学習機会を提供することは、有益かつ必要な改革と考えられます。

本協定に参加する各大学(23大学)の大学院研究科あるいは専攻課程は、平等互恵の精神に基づき、相互の交流と発展を目指して、社会学分野ならびにその関連分野の授業科目に関して、特別聴講学生の単位互換制度を設けることについて合意しました。

このページのトップへ

連携講座

大学院地域文化研究科は2000(平成12)年度より日本銀行金融研究所と連携に関する協定を締結しました。現在、大学院総合国際学研究科で世界金融に関する授業を開講しています。

このページのトップへ

多摩アカデミックコンソーシアム(TAC)

多摩アカデミックコンソーシアム(TAC)は、国際基督教大学(ICU)、国立音楽大学、東京経済大学、津田塾大学、武蔵野美術大学、東京外国語大学の6大学で結成する大学協力機構です。
本機構は、多摩地区6大学の、それぞれの特色ある専門分野を活かした相互協力や、ネットワークの構築によって教育・研究活動を活性化させ、地域社会に貢献していくことを目的としています。
TACに加盟している大学間では、単位互換制度や図書館の相互利用、学生・教職員の交流などを行っており、本学は初めての国立大学として2013年11月に加盟しました。

このページのトップへ

EUIJ(EU Institute in Japan)コンソーシアム

EUIJ(EU Institute in Japan)は、2004 年に設立された日本におけるEU研究のための学術拠点です。欧州委員会から補助金を受け、一橋大学、国際基督教大学、東京外国語大学、津田塾大学の4つの大学から成るコンソーシアムにより運営されています。EUIJの目的は、日本の大学生,研究者そして市民に,EUについて学ぶより多くの機会を提供することにあります。4大学の間での単位互換を可能にするEUコース開設、EU関連シンポジウムや公開講座の開催、インターンシップ支援をはじめ、さまざまな事業を展開しています。このうち、「EUコース」は、2005年4月に始まりました。一橋大学、国際基督教大学、東京外国語大学、津田塾大学の各大学でEU関連教育科目が設定され、それぞれの大学に所属する学生は、学部2年次から大学をまたいでそれらの授業を履修することが可能になりました。また,必要単位を修得した学生にはEUコース修了証が発行されます。

このページのトップへ

社会・国際貢献

東京外国語大学は社会・国際貢献に係わる以下の包括協定を締結しています。

締結相手機関協定名締結日有効期間
特定非営利活動法人国際社会貢献センター 国立大学法人東京外国語大学と国際社会貢献センターとの社会・国際貢献に係わる連携協力に関する包括協定書 2014年10月17日 2014.10.17~2015.3.31、自動更新