大学紹介

HOME > 大学紹介 > TUFS Cinema

このページを印刷する

TUFS Cinema


本学では、世界の映画・演劇などの上映・ 公演会や監督等によるトークイベントなどを不定期に開催しております。

これからの開催予定


2016年12月10日(土)
13:30開場 14:00開映

その他詳細はこちら
南アジア映画特集『テレビジョン』

バングラデシュ<日本初上映>
2012年/ベンガル語/106分/日本語・英語字幕付き
監督:モスタファ・サロワル・ファルキ
出演:シャヒル・フダ・ルミ、チョンチョル・チョウドゥリ、

【上映作品のあらすじ】
モシャッロフ・コリム、ヌスラト・イムロズ・ティシャバングラデシュのとある村。イスラーム教徒の村長は、「教えに反するもの」として、あらゆる肖像を否定した。想像することも罪深き行いと説き、村には写真や絵画はおろか、映画もテレビジョンも存在 しないはず…であった。ところが、この村にはヒンドゥー教徒も暮らしており、人々の暮らしに矛盾が生じだす。閉ざしたはずの窓から、すきま風がもれはじめ…。2012年釜山国際映画祭クロージング作品。 2013年アジア太平洋映画祭審査員特別賞。
解 説:渡辺一弘(東京外国語大学非常勤講師)





2016年12月13日(火)
17:30開場 18:00開映

その他詳細はこちら
映画『ニーゼと光のアトリエ』特別試写会

原題:Nise da Silveira: Senhora das Imagens
日本語字幕
2015年/ブラジル/109分/カラー/ポルトガル語
監督:ホベルト・ベリネール

【上映作品のあらすじ】
ショック療法が正しいものとされ、暴れる患者を人間扱いしない精神病院に、女 医のニーゼが着任する。芸術療法を含む画期的な改革案を導入するが、彼女の前 に男性社会の厚い壁が立ちはだかる。ユングの理論を実践し、常識に挑む勇気を 持った精神科医の苦闘をストレートに描く感動の実話。
ベルリネール監督は、過去にブラジルのストリートを生き抜く盲目の3姉妹や、 飛行機事故で体の自由を失ったロックスターなど、苦境を跳ね返す人物に焦点を 当てたドキュメンタリー作品を監督している。実在した不屈の女性精神科医は、 監督が2本目の劇映画に取り上げるには格好の人物であり、無意識の領域を重視 したユング理論をブラジルに導入し、芸術療法の分野に功績を残したヒロインの 姿が見事に再現されている。保守的な業界の常識に正面から立ち向かうタフネス が、現代人へのメッセージとして突き刺さる。

このページのトップへ

これまでの開催実績

2016年度

         
イベント名 開催日時 開催場所内容対象者
ポーランド映画祭第1回
『イーダ』
(第87回アカデミー賞外国語映画賞受賞作品)
日本語字幕付き
2016年5月14日(土)
14:00 開場
14:30 開映
プロメテウス・ホール 本編上映、
【上映前】開幕挨拶:森田耕司(東京外国語大学ポーランド語代表教員)
入場無料
先着順
申込不要
一般公開
ポーランド映画祭第2回
『パプーシャの黒い瞳』
日本語字幕付き
2016年5月21日(土)
14:00 開場
14:30 開映
プロメテウス・ホール 本編上映 入場無料
先着順
申込不要
一般公開
ポーランド映画祭第3回
『ワレサ・連帯の男』
日本語字幕付き
2016年5月28日(土)
14:00 開場
14:30 開映
プロメテウス・ホール 本編上映 入場無料
先着順
申込不要
一般公開
ポーランド映画祭第4回
『ソハの地下水道』
(第84回アカデミー賞外国語映画賞ノミネート)
日本語字幕付き
2016年6月4日(土)
14:00 開場
14:30 開映
プロメテウス・ホール 本編上映 入場無料
先着順
申込不要
一般公開
溝口健二監督作品
無声映画『折鶴お千』
(活動弁士・楽士による上映会+解説)
2016年6月20日(月)
17:00 開場
17:30 開映
プロメテウス・ホール 活動弁士・楽師を招いての本編上映
Iris Haukamp先生(ロンドン大学SOAS・東京外国語大学特別招へい講師)による解説
入場無料
先着順
申込不要
一般公開
Dreams of Dutiful Daughters 2016年6月29日(水)
14:20 開映
研究講義棟
2階224号室
本編上映 入場無料
一般公開
「中央アジア+日本」対話 第九回東京対話ウィークリーイベント TUFS Cinema中央アジア・ミニ映画祭 上映作品『山嶺の女王クルマンジャン』 2016年9月24日(土)
14:30開映
プロメテウス・ホール 本編上映 入場無料
先着順
申込不要
一般公開
映画『PK』大学特別試写会 at 東京外国語大学 TUFS Cinema 2016年10月7日(金)
18:00開映
研究講義棟
227教室
本編上映 入場無料
先着順
申込不要
本学在学生 / 卒業生 / 一般聴講生 / 教職員のみ
11th UNHCR難民映画祭 -大学パートナーズ TUFS Cinema 映画『目を閉じれば、いつもそこに~故郷・私が愛したシリア』 上映会&トークセッション 2016年10月21日(金)
17:40開映
プロメテウス・ホール 本編上映&トークセッション 入場無料
先着順
申込不要
本学在学生 / 卒業生 / 一般聴講生 / 教職員のみ
映画『世界の果てまでヒャッハー!』大学特別試写会 2016年11月11日(金)
18:00開映
研究講義棟
227教室
本編上映 入場無料
先着順
申込不要
本学在学生 / 卒業生 / 一般聴講生 / 教職員のみ
南アジア映画特集『神に誓って』 2016年11月26日(土)
14:00開映
プロメテウス・ホール 本編上映 入場無料
先着順
申込不要
一般公開
ワークショップ:エジプト映画の最先端~アフマド・アブダッラー監督を迎えて~ 2016年11月29日(火)
17:50-19:55
研究講義棟115教室 講演会アフマド・アブダッラー(エジプト、映画監督)モデレーター 山本 薫 (東京外国語大学) 入場無料
先着順
申込不要
一般公開

このページのトップへ


2015年度

         
イベント名 開催日時 開催場所内容対象者
インド映画特集(第2回)『ミルカ』
(ヒンディー語)
2015年12月5日(土)16時開映(15時30分 開場) アゴラ・グローバル、プロメテウス・ホール 本編上映 入場無料
先着順
申込不要
一般公開
インド映画特集(第3回)『シャモルおじさん 灯りを消す』
(ベンガル語)
2015年12月12日(土)14時開映(13時30分 開場) アゴラ・グローバル、プロメテウス・ホール 本編上映 入場無料
先着順
申込不要
一般公開
追悼 原節子「原節子を想起する――戦前の映画から」 2015年12月21日(月)18:00-20:30 アゴラ・グローバル、プロメテウス・ホール 映画『新しき土』(1937、日独合作・日本語版)本編上映(約106分)
専門家による講演:講師 Iris Haukamp先生(専門分野:日本映画学、ロンドン大学SOAS・東京外国語大学特別招へい講師)
入場無料
先着順(定員501名)
申込不要
一般公開
インド映画特集(第4回)『ファンドリー』
(マラーティー語)
2016年1月23日(土)16時開映(15時30分 開場) アゴラ・グローバル、プロメテウス・ホール 本編上映 入場無料
先着順
申込不要
一般公開
インド映画特集(第1回)『カーンチワラム サリーを織る人』
(タミル語)
2015年11月28日(土)14時開映(13時30分 開場) アゴラ・グローバル、プロメテウス・ホール 本編上映 入場無料
先着順
申込不要
一般公開
緊急開催!バフマン・ゴバディ監督トークイベント 2015年6月3日(水)
16:30-19:30
研究講義棟226教室 本編の一部上映、対談、質疑応答
詳細はこちら
一般公開
シューキン演劇大学劇団によるチェーホフ原作『イワーノフ』公演 2015年6月3日(水)
10:10-12:30
プロメテウス・ホール 演劇公演
詳細はこちら
大学関係者限定

お問合せ先
東京外国語大学総務企画課広報係
TEL: 042-330-5150
Email: soumu-koho[at]tufs.ac.jp([at]を@に変えて送信ください)