大学紹介

HOME > 大学紹介 > TUFS Cinema

このページを印刷する

TUFS Cinema


本学では、世界の映画・演劇などの上映・ 公演会や監督等によるトークイベントなどを不定期に開催しております。

これからの開催予定


2016年9月24日(土)
14:30開映

その他詳細はこちら
「中央アジア+日本」対話 第九回東京対話ウィークリーイベント TUFS Cinema中央アジア・ミニ映画祭 上映作品『山嶺の女王クルマンジャン』

2014年/キルギス(クルグズスタン)映画/キルギス(クルグズ)語/136分 日本語字幕付き
【監督】 サドゥック・シェル-ニヤズ
【出演】 エリナ・アバイクズ ナズィラ・マムベトヴァ
【上映作品のあらすじ】 19世紀、峻厳な山並みが美しい中央アジア東南部で、遊牧民の家に生まれた少女は、紆余曲折をへて指導者の妻になるが──。ロシア帝国が中央アジアを次々と勢力下に治めていった時代に、一人の女性として苦悩しながらも政治手腕を発揮したクルマンジャン・ダトカ(1811-1907)の生涯を、壮大なスケールで描く。クルマンジャンは、キルギス(クルグズスタン)独立後、最初に発行された紙幣の肖像となり、教科書にも登場するなど著名な存在。この映画には、かつての暮らしがあざやかに再現されており、民族誌としての見どころも多い。


2016年10月7日(金)
18:00開映

その他詳細はこちら
映画『PK』大学特別試写会 at 東京外国語大学 TUFS Cinema
(参加対象者制限あり)


2014年/インド/ヒンディー語・英語/153分/カラー/シネスコ/原題:PK
【監督】 ラージクマール・ヒラニ「きっと、うまくいく」
【出演】 アーミル・カーン「きっと、うまくいく」, アヌシュカ・シャルマ「命ある限り」, スシャント・シン・ラージプート,サンジェイ・ダット
【上映作品のあらすじ】 留学先で悲しい失恋を経験し、今は母国インドでテレビレポーターをするジャグーは、ある日地下鉄で黄色いヘルメットを被り、あらゆる宗教の飾りをつけてチラシを配る奇妙な男を見かける。チラシには「神さまが行方不明」の文字。ネタになると踏んだジャグーは、”PK”と呼ばれるその男を取材することに。「この男はいったい何者?なぜ神様を捜しているの?」しかし、彼女がPKから聞いた話は、にわかには信じられないものだった―。


2016年10月21日(金)
17:40開映

その他詳細はこちら
11th UNHCR難民映画祭 at 東京外国語大学 TUFS Cinema 映画『目を閉じれば、いつもそこに~故郷・私が愛したシリア』 上映会&トークセッション

【トークセッションゲスト】
藤井沙織監督、青山弘之教授、学生サークル:シリア研究会
※約一時間の本編上映後にゲストによるトークセッションをおこないます。

日本 / 2015年/ 57分 / ドキュメンタリー
【監督】 藤井沙織
【上映作品のあらすじ】 2011年に始まった紛争によって、家族を失い家も街も破壊 され、帰る場所を失ったシリア人。未だ収まることを知らないこの紛争は、かつ て豊かだったこの国を、世界最大の難民発生国へと変えてしまった。それでもな お、ふるさと・シリアに帰りたいという想いを抱き続けている人々。紛争の裏側 にある現実と、彼らの想いを伝える。


このページのトップへ

これまでの開催実績

2016年度

         
イベント名 開催日時 開催場所内容対象者
ポーランド映画祭第1回
『イーダ』
(第87回アカデミー賞外国語映画賞受賞作品)
日本語字幕付き
2016年5月14日(土)
14:00 開場
14:30 開映
プロメテウス・ホール 本編上映、
【上映前】開幕挨拶:森田耕司(東京外国語大学ポーランド語代表教員)
入場無料
先着順
申込不要
一般公開
ポーランド映画祭第2回
『パプーシャの黒い瞳』
日本語字幕付き
2016年5月21日(土)
14:00 開場
14:30 開映
プロメテウス・ホール 本編上映 入場無料
先着順
申込不要
一般公開
ポーランド映画祭第3回
『ワレサ・連帯の男』
日本語字幕付き
2016年5月28日(土)
14:00 開場
14:30 開映
プロメテウス・ホール 本編上映 入場無料
先着順
申込不要
一般公開
ポーランド映画祭第4回
『ソハの地下水道』
(第84回アカデミー賞外国語映画賞ノミネート)
日本語字幕付き
2016年6月4日(土)
14:00 開場
14:30 開映
プロメテウス・ホール 本編上映 入場無料
先着順
申込不要
一般公開
溝口健二監督作品
無声映画『折鶴お千』
(活動弁士・楽士による上映会+解説)
2016年6月20日(月)
17:00 開場
17:30 開映
プロメテウス・ホール 活動弁士・楽師を招いての本編上映
Iris Haukamp先生(ロンドン大学SOAS・東京外国語大学特別招へい講師)による解説
入場無料
先着順
申込不要
一般公開
Dreams of Dutiful Daughters 2016年6月29日(水)
14:20 開映
研究講義棟
2階224号室
本編上映 入場無料
一般公開

このページのトップへ


2015年度

         
イベント名 開催日時 開催場所内容対象者
インド映画特集(第2回)『ミルカ』
(ヒンディー語)
2015年12月5日(土)16時開映(15時30分 開場) アゴラ・グローバル、プロメテウス・ホール 本編上映 入場無料
先着順
申込不要
一般公開
インド映画特集(第3回)『シャモルおじさん 灯りを消す』
(ベンガル語)
2015年12月12日(土)14時開映(13時30分 開場) アゴラ・グローバル、プロメテウス・ホール 本編上映 入場無料
先着順
申込不要
一般公開
追悼 原節子「原節子を想起する――戦前の映画から」 2015年12月21日(月)18:00-20:30 アゴラ・グローバル、プロメテウス・ホール 映画『新しき土』(1937、日独合作・日本語版)本編上映(約106分)
専門家による講演:講師 Iris Haukamp先生(専門分野:日本映画学、ロンドン大学SOAS・東京外国語大学特別招へい講師)
入場無料
先着順(定員501名)
申込不要
一般公開
インド映画特集(第4回)『ファンドリー』
(マラーティー語)
2016年1月23日(土)16時開映(15時30分 開場) アゴラ・グローバル、プロメテウス・ホール 本編上映 入場無料
先着順
申込不要
一般公開
インド映画特集(第1回)『カーンチワラム サリーを織る人』
(タミル語)
2015年11月28日(土)14時開映(13時30分 開場) アゴラ・グローバル、プロメテウス・ホール 本編上映 入場無料
先着順
申込不要
一般公開
緊急開催!バフマン・ゴバディ監督トークイベント 2015年6月3日(水)
16:30-19:30
研究講義棟226教室 本編の一部上映、対談、質疑応答
詳細はこちら
一般公開
シューキン演劇大学劇団によるチェーホフ原作『イワーノフ』公演 2015年6月3日(水)
10:10-12:30
プロメテウス・ホール 演劇公演
詳細はこちら
大学関係者限定

お問合せ先
東京外国語大学総務企画課広報係
TEL: 042-330-5150
Email: soumu-koho[at]tufs.ac.jp([at]を@に変えて送信ください)